2022-09-20

 雨戸越しに雨音が聞こえた気がするが、気が付くと目覚まし。外の様子は分からない。
 外の様子よりも先に運転状況のチェック。

 動く?動かない?全く動かない訳ではないらしい。

 京都に米原行きの表記が見える。多分5:30京都始発の電車だろう。始発は確実に動く。その後は良く分からない、と理解する。もう始発に乗ろうと決める。
 身支度を急ぐ。雨戸をあけると路面は濡れているものの、雨はやんでいる。ずいぶんと冷え込んでいた。夜はまだ明けない。
 普段より10分巻く。何とか出勤。膳所の駅へと向かう途中

 上り2本目の京阪電車がやって来る。京阪も始発から運転再開と知る。
 膳所の駅へ。


 京阪膳所の駅は改札機が養生されている。雨が直接吹き込むような改札だからだろうが、こんな用心、初めて見かけた。

 JRの改札も営業中。表示されている列車を見ると運休する列車は無いように見える。これならいつも通りに出勤で良かったか。
 定刻でやって来た始発電車は空いていた。東に向かう間に明るくなる。貨物列車は当然来ていない。草津始発のはるか3号は運休している。特急列車は午前中運休と昨日のうちに発表されている。
 バスに乗り換え。

 昨日は夕方から運転見合わせだったという近江バス。今朝の事も触れられているが、どうなるのだろう。早く出た分、バスの時間まで間があり、少し歩きまわってから頃合いを見計らって駅に戻る。するとバスが待っていた。定時運行らしい。普段より空いているのは出勤を見合わせた人がいたからかと思ったが、後で東海道線のダイヤが乱れた事を知る。接続しなかったらしい。
 思いがけず会社に7時。仕事に取り掛かる。週明けの事務仕事から会議の羅列へ。テレワークでも良いけど、と思いつつ三連休を過ごしていたが、まぁ、通常通りの週明け仕事となった。
 薄暗くなる頃、帰宅する。この時間、寒いぐらい。台風が秋を連れて来たようだ。バスで駅に出ると新快速は普段より空いている様子。石山まで戻り

 後続の貨物列車を迎える。定刻に来た8057列車。今日はEF210-14号機牽引。
 後から来た普通列車で一駅、膳所に戻る。妻と合流する。


 京阪電車を見つつ歩いて帰宅。夕食は妻が支度をしてくれる。
 3連休中、飲んでばかりだったので今日は酒抜き。この週末も三連休。少し酒量の調整を要する週になる。

【サイトアップ アクセスカウンタ】

 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は22,195