2019-05-09

 何時もよりも無理して早く起き出した。今日は出張。関東方面なので伊丹からJALを使う。京都から新幹線に乗る方が時間は短く、まとまった時間を電源席で過ごせるのだが、飛行機を選ぶ。敢えて大変な方を選ぶというのは、言葉としては修行と言うのかも知れない。
 6時前に家を出る。膳所まで歩いて下り線ホームに立つ。この時間、

 東京から下って来た貨物列車が次々やって来る。普通列車を待つ5分の間にも1本駆けて行った。
 滋賀から伊丹空港は遠い。東海道線で高槻へ。歩いて高槻市まで行くと、

 今度は阪急電車。準急で南茨木まで足を延ばす頃には朝の通勤ラッシュが始まりつつある。更に大阪モノレールに乗り継ぐと伊丹空港には7時20分過ぎの到着となる。膳所から1時間15分。だいぶ早いけど、でも時間が掛かる。

 出発まであと1時間。今日は8:30のフライトに乗る。預ける荷物は無いので早々に保安検査場を抜けてラウンジに。

 食事を頂いた後は今日は新聞各紙。瞬く間に8時を過ぎる。出発20分前、席を立って搭乗口へ。

JL106 JA772J B777-200 ITM→HND

 毎度毎度の上京のお供、JL106便に今日も乗る。少し遅いかなぁと思うぐらいのタイミングで14番搭乗口に行くと、

 優先搭乗の真っ最中であった。さっさと乗ってしまう。待っているのは

 JA772J。左手の後方窓側普通席を用意している。宛がわれた席へと座る。1時間前には普通席○となっていたが、人が乗って来ると後方までしっかり埋まる。限りなく満席に近い感じになる。


 8:28、Doorclose。8:32、Pushbuck。ほぼ定刻の出発。羽田までの所要時間は45分とのこと。降下に際して揺れが予想されるそうだ。
 8:37、Taixing。羽田空港混雑で、とはならず淡々と誘導路を進む。8:45、Take off RWy32R。伊丹カーブをぐるっと回ると

 伊丹市街から尼崎、福知山線のカーブが見えて大阪の市街地へと差し掛かる頃。雲が出てくる。

 窓の外が白くなり、軽く揺れ、雲の上に出てベルト着用サイン消灯。8:54。雲の上でもさらに上に雲。揺れそうな空模様。飲み物のサービスは冷たいものだけにする旨、お断りが入る。
 飛行機は伊賀を横切り伊勢湾へ。揺れを伴いつつ東に向かう。9:05、まもなく降下をする旨の案内と共に「客室乗務員はカートを収納すること!」と命令形で告げられる。その直後に

 飲み物の順番が廻って来る。ほぼ最後であった。

 富士山が見えて駿河湾の上空と知る。少し南側へと廻りこんで高度を下げ始めた様子。

 伊豆半島の南側から関東へと廻りこむコース。今日は少々北側を進んでいるようでまもなく

 大きく大きく伊豆大島が見えてくる。西の半分は雲が被っていて、雨が降っているのかとも思う。
 9:19、ベルト着用サインが点灯する。飛行機は外房へと廻りこんだ後、房総半島を横切る。ちょっと普段よりも北側だなぁと思っていたら

 千葉の工業地帯が見えてきた。今日はB滑走路への着陸となる様子。東京湾に出ると左手にも着陸機が見える。羽田のD滑走路が見えてから最後の旋回。9:38、Landing、RWy22。9:45、Spot in SP16。

 後方だったので降機は少し遅れる。急いでモノレールの駅へ。区間快速に何とか間に合い、都内に向かう。その途中。

 政府専用機B747が駐機場に見えた。先日退役したのは知っていたけど、売却準備中かしら。
 浜松町に出て一旦本社に顔を出す。軽くすり合わせ。今日はこの後、お客さんの所に向かう。11時過ぎには席を立ち、再びの移動。電車で向かうのは秋葉原。ここで早いけど昼食にする。

【今日のC&Cカレー】唐揚げカレー(辛口) ¥560

 先日は池袋で閉店の憂き目にあったが、今日は秋葉原。盛業中なので寄って行く。まだお昼前なので割と空いている。
 今日はノーマルで唐揚げカレー。味は当然辛口にする。

 久しぶりのC&Cカレーなので辛口を辛すぎると感じるかと思ったら、そうでもなかった。
 さて移動再開。

 秋葉原からつくばエクスプレス。仕事の都合で乗るのは初めてだ。プライベートでも、初乗り以来ではなかろうか。

2019-05-08

 目覚まし一発では起きられずに2度目の目覚ましで何とか。身支度少々、微妙に遅くなったが膳所まで歩ける範囲。出掛ける。
 歩いて膳所。電車とバスを乗り継いで会社まで。多少の会議と自分の仕事。明日は出張なのでその準備もある。
 結局今日も21時まで。最終バスから新快速への乗り継ぎは昨日と同じ。でも今日はビアホールは見合わせる。石山まで。
 飲まなかった分、少し早く歩いたようで

 途中の踏切で石山寺行きがやって来る。3日にヘッドマークを付けていた601-602編成だが、連休が終わったためか、ヘッドマークは消えている。
 帰宅して軽く食事をする間にもう23時。明日は早い。早々に寝る。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は8,464

2019-05-07

 連休明け、と言っても昨日出勤しているからあんまり関係ない。遅れて起きた妻は10日丸っと休んだ後の出勤で、愚痴り気味。とにかく出勤。幸い昨日の雨は止んでいる。
 出勤。膳所の駅まで歩く。昨日と同じ時間の電車だけど、平日の今日は8両。客は、多い。バスに乗り継いで、会社まで。
 世の中が10日停まっていて、自分は少し進んでいるので連休明けの立ち上がりはまぁまぁ良い。
 仕事は立ち上がって、そしてたくさんある。従って進められるだけ進めて21時まで。終バスで帰宅。東海道線は新快速になる。

 久しぶりにビアホール東海道線サッポロビールの見慣れぬ商品はコンビニ限定かなぁと思ったら、後でイオンでも見かける事になる。
 飲んだ後に難だが、石山で京阪電車は15分待ち。どうせ一緒だからと20分少々歩いて帰宅。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は8,054

2019-05-06

 10連休が終わる朝。早々に起きて今日は休日出勤。普段通りに弁当を詰めて朝食を食べると出勤する。膳所の駅まで歩いて向かう。

 京阪電車を見送った後、東海道線のホームへ。

 今日まで休日ダイヤなので12両。がら空きの電車に揺られる。バスで会社に。4日に比べると少し人が多い。仕事。
 午後になって天気が悪くなる。風も吹いてきたようだ。定時で切り上げ、バスで戻ると東海道線のダイヤ、

 湖西線強風の影響で遅れている様子。幸い自分の乗る電車は普通に走っていたけど、

 膳所の待避線、普段は停まっていない223系4両が停まっている。行先は何故か敦賀。なんだろう。
 この時間、雨が降っている。傘を差して自宅まで。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は7,463

2019-05-05

 10連休もラスト2日。今日は休むことにしている。早々と目が覚めたけどもう一度寝て起き出す。ゆっくり朝食。ウラジオストクのスーパーで買い求めた黒パンを食べてみる。
 遅れている京王線恥辱を少し進めてから出かける。11時前に家を出た。今日は大津の元パルコ、現Oh!Me大津テラスでやっている台湾の台所、というイベントに行こうと思うのだが、その前に行きたい所がある。

 Oh!Meに行くなら別に京阪電車に乗る必要はないけど、ちょっと寄りたい所があるので電車に乗る。大津まで出る。駅前は閑散としている。この10連休でこんな閑散な所は会社位しか覚えがない。
 地図を参考に少し歩く。着いた先は

 こんな所。書いている文字は「此付近露国皇太子遭難之地」。ロシアのニコライ二世が警備の警察官に暗殺されそうになった大津事件の地だ。

 こちらに簡単な解説文がある。大津事件の解説はこちらに譲る。で、この時襲われたニコライ二世と言う人。

 ウラジオストク駅の待合室に肖像があった。その解説文には1891の文字。ニコライ二世、大津事件で負傷した後、神戸からウラジオストクへ向かっている。
 京王線恥辱を書くための調べごとをしていた段階で、ウラジオストクのニコライ二世と大津が結びついて、大津事件の現場に行ってみようと思った次第。 
 この辺は旧東海道。古い建物が続く街は駅前と同じく眠っていた。1891年の
 さて、Oh!Meに向かう。

 途中で見かけた電車は703-704編成。大津でモタモタしている間に、坂本から引き返してきたのだった。
 さて目的地に着く。Oh!Meというのはまた微妙なテナントビルで、その入り口で食フェス的なものをやっているのは何度か見たけど、これもまた微妙な奴が多かった。でも今日はそこそこ賑わっている。

 今回は案外と賑わっている。店はどうやらOh!Meのフードコートに出店している台湾料理店が対応しているらしい。


 薄餅と麻辣湯。フードコートには無いメニューを頂く。本場とはちょっと違う気がするのだけど、外で風を受けて頂く台湾料理はおいしい。

 追加で小籠包を頂く。冷凍だけどまぁ良い。台湾ビールは売り切れていたので、スーパーからヱビスの熱処理版を買ってきて頂く。至福。
 滞在40分ぐらいか。歩いて帰宅する。午後は改めて京王線恥辱。少し早めに就寝する。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は9,129

2019-05-04

 5時半に目覚ましで起き出す。何か日常みたいだけど今日は会社に出る。
 昨日の今日でお弁当は準備できないけど、ジューシーを炊いておいた。前に沖縄に行った時に買っておいたジューシーの素で炊いた奴。炊飯器に入れて炊くだけで良い。沖縄に行った時にファミマでまとめ買いして常備している。お弁当にはこれだけを詰めて持って行く。
 出勤。膳所まで歩く。少し早い目に着いたら、

 117系がいる。草津線からの京都直通。その後に上り緩行線

 無駄に12両つないだ長浜行きに揺られて会社に向かう。バスに乗り換え、会社まで。
 出社している人は本当に疎ら。4日間会社を空けたのですっかり記憶から仕事が消えているが、机に向かうとだんだんと思い出す。
 邪魔が全く入らないので仕事自体は進む。夕方まで。
 帰宅は1日1本のバスで。途中少々道が混んでいたが、東海道線はまぁまぁの電車に乗る事が出来る。

 5月を迎えて日本も日暮れは遅くなった。まだ明るい中を電車は西に進む。膳所まで行って歩いて帰宅。戻ってみると夕食は夕食はボルシチだった。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は7,386

2019-05-03

 目覚ましで無理矢理起き出した。時刻は6時。ウラジオストクはまだ朝を迎えたばかり。 

 辛うじて東の空が明るくなった所。滞在4日目。今日で日本に帰国する。今年の連休は10日続くが、旅行ばかり10日している訳にもいかないので。
 荷物を作る。今日は朝のうちに空港にゆき、10時半のフライトに乗る。来る時は空港から配車サービスだったけど、空港へ向かうのは鉄道を使う事にしている。出発は7:10。駅はホテルの近くだが、色々とありそうなので30分前の出発を目指した。
 チェックアウトして駅へ向かう。その途中、日本人が一人、また一人と増えてくる。

 レーニン像を見て駅前に出るあたりでタクシーから日本人の子連れ家族が降りて来たり、1本目の空港鉄道目掛けて日本人が集まる体裁。
 駅は一昨日経験したようにセキュリティチェックを受けてからの入構。

 空港鉄道は1日5本だけ。窓口で乗車券を買い求める。下等250ルーブル、上等380ルーブルだったか。乗車券を買うとレシートみたいな切符を貰える。
 まもなく改札開始。自動改札なのだけど、先程のレシートにあるQRコードを読ませる方式。ちょっと分かりづらくややこしい。

 空港鉄道は4両編成。1両目が上等車。

 2-2列のリクライニングシートが並んでいる。

 下等車は3-3列のボックスシート。見た目物凄い詰め詰め車両なのだが、広軌で車体も広いので案外と気にならない。
 意外と定刻、7:10に出発する。昨日眺めたウラジオストクの街をちらっと見て、電車は北へ向かう。

 時々見えるキロポスト。ここには9282という文字が見える。モスクワ起点の距離だ。シベリア鉄道の本当の隅の隅だが、それでも心新たになる。

 列車はアムール湾を眺めて北上する。結構、湾が深く延々に続く。何度か駅が現れ、貨物列車が停まったり、近郊列車をすれ違ったり。

 長距離列車とすれ違う。どうやらハバロフスクからやって来たオケアン号らしい。
 列車は途中でシベリア鉄道と分かれる。更に空港のある町、アルチョムの駅の先で本線から分かれて空港への支線をゆく。ほぼ定刻、1時間ほどで空港到着となる。

 1日5往復しか電車が来ない割には立派なウラジオストク空港の駅。降りたのは殆ど日本人だった。恐らく同じフライトのお客さんだろう。ウラジオストクに滞在していて、中国人はほぼ団体客、韓国人はフェリーで来る人が多いのに対して、日本人は殆どが個人客なので、空港に行くのも自力、ならば鉄道となるのだろう。
 駅の改札から空港の建物へ。

 その前にまたセキュリティチェックがある。今日に二度目の荷物検査とX線検査を受けてから空港の建物内へ。

 成田行きのフライト、手続きは2時間前の8:35からだそうだ。ちょっと余裕があるなぁと思っていると、ちょっと異質な上下暗い服を着た人たちが数人歩いて行くのが目に入る。あの人たち、北朝鮮からの出稼ぎ労働者だ、と気付くまで数秒。
 どうやら平壌行きのフライトがあるようで、同じ格好をした痩せた人が20~30人ぐらいいる。胸には国旗のバッチ。その中に1人だけ背広を着てネクタイを締めた恰幅の良い人がいる。胸のバッチも違うようだ。党か何かの人が一人と他がこき使われる労働者、という感じのようだ。

 成田行きの後に平壌ゆきの手続きがあるらしく、あちこちに出稼ぎ労働者の者と思しき荷物が置いている。壁際に並ぶ黒い箱がみんなそうだ。何をそんなに持ち帰るものがあるのだろうか。
 手続きを済ませる。ちょっと時間があるのでコンビニを見てゆく。余ったルーブルを使おうと商品を物色していると、先程の出稼ぎ労働者が一人、ふらっとコンビニに入ってくる。商品を熱心に見ていたが何も買わずに出てゆく。折角の稼ぎも殆ど党に取り上げられるような事も聞くから、買うための手持ちも無いのだろう。何を思って店先に溢れる華やかな商品を見ていたのか。
 さて、出国。審査で今更ながらビザを見せろと言われる。滞在期間に問題ないのか、と言う事を確認されるのだろうか。特に問題ないので出国OK。出発まで小一時間。ラウンジに入る。

 立派なラウンジ。軽食は揃っているが、アルコールは有料だそうだ。ロシア=酒飲みの印象が強いが、逆に酒に厳しいような気がする。午前中、成田に着くまでは酒抜きが決定するけど、まぁ良いか。
 朝食がまだなので軽く頂く。


 サラダやハム、チーズに巻きずしの類は普通に食べられる。スープと思って取ったものはどうやら粥だったらしい。甘い目の味付けはちょっと不思議。
 まずは朝食を頂き落ち着く。出発まで少しゆっくり。30分前に席を立つ。

 この時間、ラウンジの真ん前にはオーロラ航空の機材がいる。どこ行きかまでは分からない。これから搭乗するS7の飛行機はちょっと撮りづらい所に駐機中。

S7 6281 / JL7098 / SQ1971 VQ-BRD A320-200 VVO→NRT


 そんな訳で成田行きは出発30分前から搭乗開始。キリル文字で成田と書いているのが羽田にしか見えないけど、とにかく成田行き。

 宛がわれた座席は非常口座席であった。

 窓は生憎と汚れている。イマイチの眺め。残念。
 機内は8割ぐらい埋まっている。ほぼ日本人ではあるが、まだ連休半ば。帰国ラッシュにはちょっと遠い様子。
 10:19、Doorclose。成田までの飛行時間、1時間55分と案内される。10:24、Pushbuck。10:29、Taixing。空港は空いており、事はスムーズに進む。

 オーロラ航空のDHC-8を横目に誘導路を進む。

 滑走路端で一息つくと先へと歩み出る。10:33、Take off RWy25L。生憎汚れた窓外だが、来る時とは違って淡い春の光を受ける極東ロシアの大地が広がり出す。

 ウラジオストク、良い所だったと思う。リピート決定だ。最近、リピート決定の街が増えて困っているけど。

 空港鉄道で通ったアルチョムの街が見えて一路東へ。次第に外が霞んで来て気が付くと地上が分かりづらくなっている。10:47、ベルト着用サイン消灯。

 空が青くなると窓の汚れも気にならなくなった。
 来る時と同じ機材。モニタとかオーディオとか気の利いたものは無い。ロシア語の機内誌も変わり映えしていない。ビジネスクラスとの境はカーテンが閉められ飛行機は日本海上空、一路日本へと飛び続けている。

 エコノミークラスでも機内サービスが始まる。順番が回って来ると行きと同じくソフトドリンクとサンドイッチのご提供。

 サンドイッチは来る時と同じチーズorチキンの二択であった。今度はチーズを選んでみる。まぁラウンジで食べたサンドイッチ程度だ。ロシアのサンドイッチと言うのはこういうものなのだろう、という結論が得られる。

 窓外の日本海は分厚い雲となった。窓外の景色では何も分からないが確実に日本が近づいている筈。11:52、ベルト着用サインが点灯した。窓外を見ると

 日本列島の上だった。飛行機は新潟から会津を廻って今は白河上空。間もなく左手に太平洋が見えてくる。
 少し揺れつつ高度を落として太平洋上空を旋回。九十九里浜を眺めて成田への最終コース。

 地上が見えてくると窓の汚さがまた分かるようになり、少々萎える。このまま成田へと降りてゆくと

 空港の敷地が見える。まだだいぶ高度がある。そのまま進んでB滑走路へ。11:22、Landing、RWy34L。減速して誘導路に逸れる。第二ターミナルを横に見て延々進んで最後はSpot98へ。11:33、Spot in。

 ウラジオストクでは見れなかった機体を眺める。よく見るとこの機体、来る時と同じ機材であった。1台、1台とベビーカーが貨物室から運ばれてゆく。今日の客層、ウラジオストクの客層を物語っているようだった。
 遠くのスポットから入国審査場を目指しててくてく歩く。ようやくたどり着くと閉鎖中。隣の審査場へと→。成田はこの辺が下手くそだ。
 荷物は割とスムーズに受け取れて、制限エリアの外に出ると、

 スポットに着いてから25分と言う所だった。
 今日の最終目的地は近江の国の大津である。まだ先は長い。この後、

 成田から伊丹へ国内線で飛ぶのだけど、出発時刻は16:55。また5時間のインターバルがある。さすがに国内線のラウンジで5時間過ごすのは酷で、今日は搭乗手続きを済ませた後、成田市内に出てみる事にしていた。
 京成の駅へ向かう。

 構内のマガジンラックに思いがけなく京王の広報誌、あいぼりー。3月のものだった。京成と京王が提携して相互乗り入れしたんだっけ。そんな記事をどこかで見かけた覚えがある。折角なので1冊頂いて行く。
 目的地は成田なので久しぶりの京成本線

 A05運用は3431編成に乗る。この時間、到着機は少ないがそこそこ旅行帰りの人がいる。S7のフライトで隣席だった人も見かけた。長い一駅、成田で下車。ここで昼食にする。朝がラウンジの軽めだったので、その反動を狙う。

 10連休の何日目だ? 分からないが人出が凄い事になっている。ウラジオストクよりもあからさまに暑く、それも馴染めない。寒く人出もそこそこだったウラジオストクが懐かしくなる。

 どこへ行っても人だらけ。
 今日のお昼、成田でウナギを食べよう、という意図なのだが、ウナギの銘店と思しき店は4時間待ちだそうだ。さすがに乗り継ぎ時間を使い果たしてしまう。結局適当な店で。それでも小一時間、入店に掛かる。

 13時半を過ぎて席へ。早々待たずにうな重が運ばれてくる。早いなぁと思いつつも

 頂く。丁寧な感じはしないけど、素材が良いからか美味しく頂く。
 食事の間に時刻は14時になる。成田駅に戻って今度はJRで空港に戻る。

 セキュリティチェックを受けて制限エリアの中へ。出発までまだ2時間半。さすがに人気がない。ラウンジに入って出発を待つ。

 ビールを飲みつつ、京王線恥辱を少し進める。この数日でだいぶ遅れている。多少巻き返しても、まだなお滞貨の山。

JL3005 JA301J B737-800 NRT→ITM

 ラウンジの中、少しずつ人が増えてくる。16時半を過ぎて伊丹行きの搭乗開始。バス連絡だそうで、搭乗口へと足を運ぶ。

 間もなく搭乗開始。優先搭乗で進む先は、バス。1台目のバスで飛行機へと向かう。

 バスに乗せられどこかで待つ機材へと向かう。飛行機を間近に見つつ進む道中は嫌いじゃない。

 Taixingしてゆく機体を眺めて更に先へ。だいぶターミナルから離れる。沖留め、の言葉がふさわしいエリアまで進んで、

 飛行機のそばに着く。待っているのはJA301J。数あるB737-800の中の初号機。ついつい写真を撮っている間に一番最後の搭乗になる。機内へ。

 入った所。キャンディーやヘッドフォンと一緒に鶴が置かれている。今日は

 真ん中の普通席。窓から並びで2席。ほぼ満席とのことで2台目のバスが来ると廻りは人で埋まる。17:04、Doorclose。前便到着遅れのため遅れている旨、お詫びがある。伊丹までの飛行時間は55分とのこと。

 17:09、Pushbuck。17:13、Taixing。各地から戻ってきた国際線機材に送られて滑走路へ向かう。疲れが出たのか第一ターミナルの前を進む間にうとうと。気が付いたら

 滑走路端まで来ている。17:28、Takeoff RWy16R。鈍い光の中を上昇してゆくと

 水郷の上を機体を傾けて機首の向きを西に変える。房総半島を横切り東京湾に出るところで17:38、ベルト着用サイン消灯。まもなく機長さんから飛行状況の案内かたがた、出発遅れのお詫びが入る。伊丹着陸は18:25を見込むとのこと。所々揺れる事を予想しているとのこと。伊丹の天候は晴れで気温は24℃と告げられる。
 窓外に羽田空港が見えた後、

 横浜市街地が見えてくる。本牧から根岸。視線を遠くにもって行くと掘割川と首都高狩場線の合流点。前の自宅も見えてますかねぇ。。。
 飛行機は羽田発の時よりも高度を高くして神奈川県の上空を進んでゆく。

 富士山が普段よりも近いような気がするがとにもかくも西へ進んでゆく。これが帰り道かぁと思うけど、何時か慣れる日が来るのか。
 飲み物のサービスが廻って来る。

 スープを頂いていると17:58、降下を開始する旨の案内が告げられる。10分後にベルト着用サイン点灯とのこと。

 窓外に雲が目立つ中、降下してゆく。18:09、ベルト着用サイン点灯。

 生駒山地を越えて東大阪から大阪市街へ。大人しく緩やかに高度を下げて18:19、Landing、RWy32R。18:23、Spot in SP14。

 伊丹では搭乗橋が横付けされた。折り返しは新千歳に向かう様子。
 この時間の伊丹は混んでいる。荷物を受け取る。最後は滋賀へと向かう道のり。来る時と同様に

 新大阪行きのリムジンバスをつかまえる。バスは順調。25分で混雑している新大阪まで運ばれる。電車も混んでいて、京都乗換、膳所まで立ちっ放し。20時を過ぎ、流石に真っ暗。
 荷物も重いし、最後は京阪電車を使う。石山坂本線石山寺行きを待つ間にやって来たのは

 601編成。平成のマークを付けている。後ろの602号車には令和の文字。そして

 600形の最終編成、619編成で帰宅。近い近いと言っていたウラジオストクからだが、着いてみると15時間近く経っている。
 多少の空腹はあるが、さすがに疲れた。適当にありもので食事を済ませる。明日に備えて就寝。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は11,989