2020-01-17

 何かの気配で目が覚めた。時刻は4:47。目覚ましの鳴る3分前。今日は出張なので早々に起きだす。眠いし寒いし辛いが起きる。
 身支度少々。 昨日より10分遅く家を出る。膳所の駅まで歩いて乗り込むのは、

 221系6両という軽装電車。これが米原からの始発電車で結構混んでいる。昨日の12両がら空きが羨ましい。
 今日は乗り換えがこまかい。

 京都で乗換、山崎まで。まだ暗いうちに大山崎まで歩いて、

 阪急電車に乗り継ぎ、さらに

 乗換。乗換。伊丹空港に7時半着。今日はこれから羽田に飛ぶ。つまり二日連続関東圏。
 正直、横浜辺りで泊って来れれば楽だったのだが、資料はできないわ、一つ目と二つ目の打ち合わせの間が24時間以上空くわ、何だかんだで出直した次第。昨日の資料もいつできるか測り兼ねたので、今日のフライトを予約したのは、資料のメドが経った昨日の夜だった。

 これから乗るのは8:30の106便。昨日と同じ時間に出て、昨日なら新横浜にいた時間に今日は伊丹空港。まぁ滋賀から伊丹、遠すぎる。好きでなければこんなルートは取れない。
 クラスJのキャンセル待ちを入れてから制限エリアの中へ。ラウンジに入る。

 ちょうど羽田からの始発、JL101がやってきた所。見慣れぬレジはJA847J。国内線用に導入されたB787-8の2号機だ。こちらの折り返し、106便に今日は乗る。

 ラウンジ内で軽く朝食。新聞をはしごする間に8時になる。キャンセル待ちの発表、早い目の8:05、そろそろ席を立つ。

JL106 JA847J B787-8 ITM→HND

 8:05。割とぴったりにキャンセル待ちの呼び出しがかかる。「あいにく通路側がいっぱいでして」と出てきたのは窓側席だった。まぁこちらとしては歓迎。

 呼び出しが早めだったので優先搭乗で乗り込む。国内線仕様のB787は初めての利用。A350も乗る機会がないから、新しい仕様の機材自体が初めてである。今までのもにに特に不満は無いけど、少し硬い目のシートに腰掛けるとだいぶ雰囲気が違うことに気づく。目を引くのは個人用モニタ。モニタに座席番号が表示されているのはなかなか良い。そして気が利いていると思うのは小物入れ。ひじ掛けの下の小物入れも使いやすくなっている。入れたが最後、忘れ物をしてしまいそうだが。

 エンジンのよく見える座席で出発を待つ。もともとB777-200が飛んでいたフライトがB787-8に置き換わって定員が80人近く減っている。そのせいか結構混んでいる。
 8:25、Doorclose。8:28、Push buck。8:34、Taixing。安全についての注意の上映が二度三度最初に戻る。新品なのに不調、というよりまだ駄目出しがやり切れていないのか。数回目でやっと全部放映された。
 飛行機は誘導路の上、管制指示による遅延もなく順調に進んでゆく。

 滑走路端までやってくると1機着陸機をやり過ごしてから滑走路へ。8:40、Take off RWy32L。

 冴えない天気の下。神戸の街が広がる。1月17日。震災から25年という日に神戸を一望してから飛行機は東へ。

 大阪市内が見えたのを最後に地上は雲に隠される。大人しく上昇してゆくといつの間にか雲の上。8:46、ベルト着用サイン消灯。

 あいにくの逆光。窓外が見えるわけでもなく、2つあった窓の一つ、シェードを閉める。いや電子シェードだから、閉めている訳ではない、暗くする、が正しいのか。
 GPSも拾えないので場所を知る手段はパーソナルモニタの地図だけ。多分、いつもの東行きルートに乗って、順調に進んでいる。

2020-01-16

 何か夢を見ている途中に中断が入った。今朝の起床、4:50。今日から出張である。慌てて起きて身支度。
 普段より1時間近く早く出かける。資料やら何やらが入ったので荷物が重い。膳所の駅に出て、京都まで。今日は関東方面に向かう。普段なら無理してでも飛行機に乗る所だが、
 
 今日は時間の縛りがある。関西圏に住むようになって初めて、始発ののぞみに乗る。やってきたのは

 200A、X67編成。
 2本目か3本目ののぞみなら何度か乗ったことがあるが、始発ののぞみは明らかに混んでいた。京都の時点ですでに7割近く埋まっている。
 暗い中、湖南を一瞬で通り過ぎ東へ。だんだん朝がやってくる。名古屋からの客は少な目。すでに何本か列車が出た後だからかも知れない。
 京都から新横浜まで1時間51分。驚きの速さで朝ラッシュの新横浜に投げ込まれる。
 さらに乗り継ぎ。

 横浜線、737K列車はE233系H007編成に揺られ、

 さらに先へ。営業との待ち合わせは9時過ぎ。最初に時間連絡を貰った時、営業は前泊で来るものだと思っていたらしい。8:50と指定され、さすがに無理だから9時過ぎにしてくれとお願いして、何とか何とか成立させた。
 お客さんのところに入って前すり合わせの後、打ち合わせ。今日は不具合のお詫びとお願いで1時間。昨日まで作った資料で順序立てて説明して何とか何とか。終わると疲れ切る。
 明日は明日で別件があるのだが、その資料がまだ出来ていない。腰を据えて考えたく、今日はこの後、滋賀の会社に戻る。営業には本社でやったら、と言われたが、本社で仕事をする気になれない。
 西に向かう。時計を見てこの時間ならと小田原に向かう。前もっていくつかパターンを考えておいたが、それが役に立った。
 朝早かったので軽く空腹。そんな訳で、

 こんなものを飲んでみる。

www.tohato.jp

 昔飲んだことのあるハバネロのスープ缶が好きだったので、この辛さは物足りないぐらいだが、万人受けするにはこのぐらいなんだろうなぁと思ってみた。

 東海道線を西に向かうと、住まいが関東に戻った気分になるが、錯覚だ。快速に揺られて20数分。小田原に12時前。新幹線に乗り換える。

 こだまを見送りひかりを待つ。この時間の小田原。インバウンドの光景そのものであった。スーツケースが大きいのは欧米系の人に多く、割と小さめなのはアジア系の人。ちょっと数泊で気楽に来るアジア人リピーターと、長い休暇を楽しむ欧米系の一見さん、というところか。どちらもジャパンレールパスで箱根から京都へ向かう所、といったところか。

 511Aに乗る。X44編成。車内も半分は外国人と思えるほどの込み具合。朝晩のひかりだとそこまで観光客比率は高くないので、本当に景色が違う。

【今日の駅弁】東華軒ののり弁 ¥850 株式会社東華軒

 最近の駅弁界には疎いけど、のり弁が駅弁ではやっているらしい。

dailyportalz.jp


 ついこないだ、こんな記事を見たばかりなのでついつい買ってしまった。


 値段は850円だからほか弁ののり弁とは別物で、しっかり値段相応においしく頂ける。つーか海苔に隠された金目鯛有馬煮。これが美味しい。のり弁でなくて有馬煮弁当で構わない。
 新幹線で西へ。2時間弱で米原着。

 時刻は13:50ちょっと前。もし昭和39年9月に同じように動こうとすると、小田原12:13の31列車、急行霧島に乗る事になる。この霧島、名古屋の次は京都まで停まらない。名古屋で後続の普通列車に乗り換えるか、名古屋始発の準急比叡7号に乗り換えることになる。いずれにせよ米原は18時を過ぎる。
 っーか、その当時だったら、仕事のために滋賀に戻ろうとは思ってもできなかったな。
 電車とバスを乗り継ぎ、最後は少々歩いて会社まで。思ったよりも早く戻れた。さて明日の資料を作成する。昨晩は道筋の立ってなかった資料。何とかストーリーができて、まとまると19時半。これなら昨晩頑張ればよかったのかなぁとも思うが、どうなのだろう。
 今日はこれで帰宅する。バスと電車を乗り継いで膳所に21時前。

 そんな訳で京阪電車の走る街に帰ってきた。小さな電車が駆けだすのを眺めてふと東海道線を見ると、上り線、列車線を特急はるか、電車線を新快速が頭をそろえて通過してゆくのが見える。こんなにきれいにそろうのは初めて見た。つい「ほぉ」と声が出る。
 歩いて帰宅。明日も早い。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は12,649

2020-01-15

 眠気が断ち切れない朝が来る。だらんだらと身支度少々。今日も少し押し気味だが出勤する。

 京阪電車。久しぶりに従来塗装車を見る。600形では最後の1本の603-604編成。ユーフォニアムの617-618編成はラッピングを剥ぐと従来塗装らしいけど、石山では703-704編成を見かける。おでんde電車、今年は案内が無いけど中止ですかねぇ。
 会社に8時。仕事。明日以降に使う資料を3つ作らなくてはいけないが、全部できる気が全く持ってしない。会議対応を挟んで夜まで。残り1つ、という所でタイムアップ。最終バスにも行かれてしまった。最寄り駅までクルマで送って貰う。
 結局、バスに乗った時と同じ新快速で帰宅。石山からは歩くと自宅に22時半。明日は早い。最低限の事だけ済ませると23時を回る。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は10,135

2020-01-14

 冷え込んだ朝が来る。何とか何とか起きだして身支度。少し遅れたが出勤。踏切到達のタイミングが少し遅れて

 京阪電車に差し込まれる。失敗、と思ったけど普段と雰囲気が違うので載せておく。
 会社に8時。仕事。今週は後半にツアーがあってその準備で資料を作るのだが、それ以外にもちょこちょこ仕事がある。思い通りには行かない。
 普段より少し遅い目まで仕事。帰りはクルマに乗せてもらうる。自宅まで行くと1時間弱。普段より遅くまで働いたのに、普段より早く帰れることになる。 
 送って貰ったのは一昨年の納会で当てたけど使い道がなく遊休化していた電気圧力鍋を引き取ってもらうため。その代わりに相手方からは先月の納会で当たったという水炊きだか何かのセットを貰う。等価交換、いうんですかね。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は6,395

2020-01-13

 5時半に無理矢理起きた。三連休の月曜日だが、今日は会社に行く。
 昨日の酒が効いたのかちょっと辛い。ノロノロと身支度。何とか出勤。外はまだ暗い。

 東の空が明るくなる中を歩く。膳所駅に着く手前。美容室が営業していてお客さんもいる。何でと?一瞬考えて今日が成人の日であったことを思い出した。


 京阪電車を眺めてから東海道線を東に。今日もパソコンを持ち込み、京王線恥辱を進めておく。回復のメドが見えて会社に。仕事。
 一昨日進み切らなかったところから仕事。その先は今週の出張準備。2件あってどちらもお詫びなので気が重い。ある程度の骨格ができる所で夕方、定刻。帰宅する。
 バスはなんか知らんけど研修生みたいな人が運転している。一応、指導運転士が付いていたけど、この人、大丈夫?というぐらいに走りに慣れていない。そして想像以上に遅れる。東海道線が15分遅れた。

 膳所の駅。朝にはなかった幟。放送は来週からだっけ。ゆかりの地は坂本なのだが、膳所にいても坂本って京阪電車の行先以外に縁がない。美味しい蕎麦屋があるらしいから一度行きたいけど。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は10,071

2020-01-12

 久しぶりに休日。1月3日の扱いは微妙だが、4日から連勤だったのでさすがに。今日は緩む。
 朝食に雑煮をリクエストした。今更感があるが、今年の正月は雑煮を食べた気がしない。
 今日の大津は曇り空。冬のような天候。洗濯物は外に干したけど、さて、と。

 昨日、時刻表復刻版、1964年9月号が届いていたので読む。

時刻表 完全復刻版 1964年9月号 (JTBのムック)

時刻表 完全復刻版 1964年9月号 (JTBのムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2020/01/10
  • メディア: ムック

 目玉はやっぱり東海道本線の充実ぶり。しかし大阪から東京。16時過ぎたら夜行で行くしかないのね、と思って試しに航空ダイヤを見てみると21時以降も伊丹-羽田は飛んでいた。でも当時の値段で6,000円だから高根の花に違いない。

www.tdb-muse.jp

 大卒公務員の初任給が19,100円だそうだから、今でいうと7~8万円に相当するのか。
 今日はなんとなく正月っぽく、夕食には

 きりたんぽに登場して頂いた。最近の世の中は滋賀あたりでもきりたんぽに比内地鶏スープが売っているのだが、シーズンが過ぎたからか、今日は探すのにちょっと骨が折れた。っーか賞味期限1月30日のものがささやかに売っていただけだったから、単純に売れなかったのだろう。
 ついつい日本酒を封を開けたら、そのまますいすい入ってゆく。気が付いたら4合瓶、飲み干す。最近にしては飲みすぎ。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は5,465

2020-01-11

 もう週末。土曜日。
 今週は週の頭から連続勤務だが、仕事は進んでいないので出勤する。5時半過ぎに起きだして身支度。まだ暗いうちに家を出る。
 東の空は赤みを帯び、西の空、叡山の上に満月。夜と朝の境目、膳所の街を行く。

 京阪電車には朝が来ていて、膳所までの10数分で


 3列車。これだけ眺めるとJRの駅へ。会社に向かう。パソコンを持ち出したので、遅れ気味の京王線恥辱を少し進めて東へ。バス待ちでもバスの中でも取り組む。こういう時間のない時の方がなぜかなぜだが、進みが早い。
 会社について仕事。落ち着いて取り掛かりたい事を二つ三つのつもりが、結構抜け漏れを見つける。今見ておいてよかった。その代わり思ったように進まなかったけど。
 定時で切り上げ。帰宅する。道が混んでいるのかバスは思ったように走ってくれないが、それでも何とか乗りたい普通列車には間に合った。
 膳所まで戻る。朝からちょうど12時間が経ち、朝と同じく暗い街になっている。

 朝も見たような707編成を見て帰宅。録画、正月の滞貨を見て過ごす。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は10,120