休日

2024-02-12

流れに任せて目覚めると7時を過ぎた。三連休の最終日を迎えた。緩々起きだす。朝食の後、京王線恥辱の続き。午前中、歩きも兼ねて買い物に出る。妻と二人、石山まで。 石山の平和堂で日用品を少々。食料品売場で芹が売っていたので、今晩は鍋で決定となる。 …

2024-02-11

流れに任せて目を覚ましたら7時を過ぎていた。三連休の中日、日曜日。今日はというか、今日も特に予定はない。朝食の後、Radikoを聞きつつ、京王線恥辱を進める。妻は美容室にゆくそうで出掛けてゆく。 今日は貨物列車が遅れに遅れているらしい。早朝に通過…

2024-02-10

朝の気配で起きだす。もうすぐ7時、という時間。三連休の朝。この週末は特に予定がない。世の中、春節。どこか出かけた所でインバウンド客で混んでいるだけだろうし。 朝食と洗濯。落ち着くとちょっと歩くべく出掛ける。妻共々、少し歩く。琵琶湖岸に出て近…

2024-02-04

目が覚める。朝の気配が色濃く漂っている。どうやら7時を大きく過ぎているらしい。珍しく遅くまで寝過ごした。 ゆっくり起きて洗濯と朝食と。落ち着くとRadikoで深夜放送を聞きつつ京王線恥辱を進める。1月第二週まで進んだが、結局3週間遅れからなかなか巻…

2024-02-03

早朝、妻のアラームが鳴り出す。次いで自分のアラーム。時刻は朝5時。今週は二人で出掛ける。 支度を進めると6時前に自宅を出る。荷物は小さいので歩いて膳所まで。東海道線、下りホームに降りると間もなく電車がやって来る。逢坂を越えて、東山を越えて鴨川…

2024-01-28

目覚めると7時を大きく過ぎている。週末、日曜日の朝。すっかり寝坊した。ゆっくり起きだし、ゆっくりと朝食。8時を過ぎて、京王線恥辱を進めつつ、Radokoのタイムフリーで深夜放送を聞く。お昼前になって、少々動くことを志す。今日は5087列車が定刻に動い…

2024-01-27

目覚めるとカーテン越しに朝の気配が漂ってくる。土曜日の朝、7時過ぎになっている。今週末は久しぶりに何もない。ゆっくりと起きだして、洗濯と朝食。 9時過ぎから京王線恥辱の滞貨を進めつつ、ラジオをタイムフリーで聞く。どちらの滞貨も片付かないが、午…

2024-01-21

馴染みの無いベットの上で目が覚める。旅先は札幌市内のホテル、日曜日の朝を迎えている。時刻は6時になるか、ならないか、という所。 1泊2日の札幌滞在。旅は今日まで。持ち時間はあんまりない。ひとまず起きだす。まずはホテルにある大浴場に行っておく、…

2024-01-20

目覚ましが鳴る。まずは妻のアラーム。次いで自分のもの。土曜日早朝。もう少し寝ていたいが起きだした。今週末は、というか今週末も出掛ける。先週は一人だったが、今週は二人で。タイムセールで悪くない行程が取れたのでちょっと遠出。行先はおいおい。化…

2024-01-14

目覚めると7時を回っていた。日曜日の朝を迎えている。緩々起きだす。洗濯の後、朝食。昨日買って来たご当地パン2種、 が食卓を飾る。妻が思いつきでイギリストーストをトーストしたものをベタ褒めする。一口貰ったが確かに旨い。 洗濯物を干した後はRadiko…

2024-01-13

早朝の目覚ましが鳴り出す。週末の土曜日だが今日は、いや今日も、か。一人で出掛ける。今日はいわゆる回数修行。制度が変わって、単年の黒く、複数年の記録、両方意識して進める事になる。今日はあんまり無理ない範囲で乗っておく。 身支度を進めると5時前…

2024-01-08

気が付くと外は明るい。何時だろうと時計をみると既に8時近い。珍しく遅くまで良く寝た。祝日になった月曜日の朝を迎える。 ゴミ捨てで外に出る。クルマのフロントガラスに雪が積もっている。昨晩は大津でも雪の予報だったが、微妙に降った様子。 朝食の後、…

2024-01-07

三連休の中日。早朝に心がけて早く起きだした。最小限の時間で身支度。今日は一人で少し出かける。今季の青春18きっぷ、1日分残っている。今季は年末に2回使い、会社の人に2回分使って貰ったのが年明けに手元に戻っている。つまりあと1日分残っている状態。…

2024-01-06

週末の朝が来る。2日間、惰性で出勤した後の週末で疲れは無いが、休みは嬉しい。 洗濯と朝食を頂く。何となく自分で雑煮を仕立てて見た。正月休みでは無いけど、正月休みに雑煮を食べたのは一度だけだから、まだ飽きてはいない。まあまあ、まあまあ、良い味…

2024-01-03

久しぶりに自宅で朝を迎えた。正月3日。時刻は7時を過ぎている。起き出して洗濯。子供の頃は正月3日に洗濯をする母を見て、3が日ぐらい休んでいればいいのに、思った記憶があるけれど、自分が大人になってみると休むよりも洗濯物を済ませる方がその後に何か…

2024-01-02

目覚めると外は明るくなっていた。既に時刻は7時近く。新宿に朝が来ている。正月2日の朝。両方の実家を訪ねる年末年始の東京滞在も今日までとなる。昨年は2日に開催された高校の同窓会に転戦したが、今年はこのまま膳所に帰る。 テレビを点ける。能登半島の…

2024-01-01

目が覚める。灯りは点いていて、時計は0時を過ぎた所。年が明けてる。何とも締まらない2024年の始まり。 今から頑張れば京王線の終夜運転、京王ライナー迎春号を撮りに行くには十分な時間なのだが、眠気が勝つ。そのまま寝入って朝まで。目覚めると7時近い。…

2023-12-31

少し寒くて眼が覚めた。馴染み無い枕とベッド。旅先、東京で迎える2023年最後の朝がゆるゆると明けて来る。 窓外は雨模様。らしくない東京の空を薄ぼんやりと眺める。 大晦日の日。今日は妻のリクエストで出掛ける。身支度がずれ込んで予定よりも少し遅い目…

2023-12-30

妻の目覚ましが先に鳴る。自分の目覚ましはまだだが、何となく動き出す。身支度と荷造りの仕上げを少々。本日、12月30日。年内もあと2日。今日から関東に戻る。「戻る」という言い方は煮え切らない言い方だが、横浜の自宅は人に貸したままで使える訳でなし、…

2023-12-24

日曜日の朝はすっかり寝過ごした。昨日は午前様だったし仕方ない所。起きて朝食と洗濯。落ち着いたところで遅れに遅れている京王線恥辱を進める。けど、少し歩数も稼いでおきたい。 妻が美容室に行くタイミングで少々歩く。 膳所界隈を行く京阪電車を眺めて…

2023-12-23

目覚ましを鳴らす。時刻は4時半過ぎ。昨日に続きの早起きは朝早くから出掛けるから。身支度を進めると昨日より心持ち遅い目、5:20を、目安に家を出る。冷え込んだ膳所の街を駅へと急ぐ。今日も18きっぷを使う。この時間の膳所、改札口は無人。遠隔地での処理…

2023-12-17

7時過ぎに目が覚める。日曜日の朝。起き出して洗濯と朝食。終わったところでRadikoを聞きつつ京王線恥辱を進める。 12時に昼食の後、午後は少し予定を入れている。身支度に時間が掛かる妻と後で合流することにして、ちょっとだけ先に出る。膳所の方へ。 京阪…

2023-12-10

目覚めると7時前。日曜日の朝を迎えている。朝食の後、妻は身支度。今日は東京の友達と会うべく、中間点の名古屋まで行くそうだ。出掛ける妻を送り出し、自分もちょっと歩いておく。 外は良く晴れている。 京阪電車を見て膳所の街。湖岸道路に出ると元大津西…

2023-12-09

週末の朝がやって来る。目覚ましを切って自然に任せて目覚めると既に明るい時間だった。妻の方が先に起きていて身支度をしている。緩々起き出し、朝食の準備と洗濯。 所用がある妻が出掛ける。洗濯物を干した後、ちょっとだけ歩きを兼ねて線路際へ。膳所方面…

2023-12-03

目が覚めると7時過ぎ。睡眠に充足感がある。週末、日曜日の朝を迎えている。緩々起き出す。 朝食を頂き、溜まっている深夜放送を聞きつつ溜まっている京王線恥辱を進める。10時からはリアルタイム聴取。一通りのルーチンが終わると12時になる。時間は使った…

2023-12-02

目覚めると7時。日曜日の朝と思った後で土曜日であることに気が付く。何か一日得した気分になる。 起きだして洗濯と朝食。Radikoで深夜放送を聞きつつ、遅れている京王線恥辱を手掛ける間にお昼が近付く。少し歩くべく、カメラをもって出掛ける。 石山まで向…

2023-11-26

週末の日曜日、旅先で目覚める。高雄、台中と来て今日は帰国後の成田で迎える朝。時刻は6時を少々廻ったところ。 あまり居心地が良くないホテルなので今日は予定よりも早く動こうかと思う。元々は帰りの飛行機に間に合うように8時半に出れば、と思っていたが…

2023-11-25

旅先で迎える週末の朝。久しぶりに訪問した台湾の地方都市、台中のホテルで迎えている。時刻は6時になっていた。起き出す。 飛び石連休の3日目。目一杯使えば折り返し地点だが、最近は日曜の夜に帰国とか体力的に無理である。そろそろ旅を括る方向で動く。 …

2023-11-23

目覚ましが鳴る。時刻は4時。妻は既に起き出している。最後の荷造りと身支度。外は寒いがコートは春秋用の薄手の物に戻す。まだまだ暗い時間に妻共々家を出る。スーツケースは2人で一つ。膳所の駅まで行くと 始発電車。暖房が効いた車内にひと心地。逢坂を越…

2023-11-19

目が覚めると7時を大きく廻っていた。さすがに良く寝た。遅く帰宅した次の朝、日曜日になっている。緩々と起き出すと朝食と洗濯。その後はRadikoで深夜放送を聞きつつ、昨日の京王線恥辱を進める。 外は良く晴れている。さすがに引き籠るのは憚られ、昼食の…