京阪大津線703-704編成

2024-05-20

目覚ましが遠慮がちに鳴り出す。気付いて何とか止める。止めてからが動けないが、辛うじて起き出す。 身支度緩々。出勤が少々遅れる。パソコンを持ってきたので鞄が重い。 昨日の雨は上がったが、曇りがちの空が広がっている。膳所の駅へと歩く途中、 京阪電…

2024-05-18

遠くで目覚ましが鳴り出し、妻が起き出す。時刻は5時ぐらいの筈。自分ほアもう少し緩々寝ていたが、間もなく起きる。週末の朝、土曜日を迎えている。 今日は妻が日帰りで実家へ向かう。義父の誕生日に合わせて様子を見にゆくそうだ。自分は留守番だが。6時過…

2024-05-17

目覚ましの音が重たい。まだ5時前。昨日は日付が変わった頃に寝たから5時間経っていない。余程出勤を遅らせようと思ったが、起き出す。 昨日やりきれなかった身支度やら何やらを済ませる。何時もは朝食を食べてから行くが、今日は空腹を全く感じない。おにぎ…

2024-05-07

早朝の目覚ましが遠慮しがちに鳴り出す。連休明けの火曜日。何とか起き出し身支度を進める。気が付くとちょっと押し気味。 昨晩からの雨が降っていたが、折り畳み傘で出掛ける。膳所の駅まで歩く途中 京阪電車を見てから東海道線、膳所駅構内へ。連休明けの…

2024-04-29

朝の気配に意識が戻る。時計を見ると5時半過ぎ。まだ寝ていても構わない3連休の最終日。何となく寝付けず、結局、そのまま。 昨日の飛行機雲が物語っていた通り、今朝は曇り空が広がっている。午後からは天気が崩れるらしい。雨が降る前に歩いておこうと思う…

2024-04-28

朝の気配で自然と目が覚める。3連休の中日というのか、ゴールデンウイークの2日目というのか、良く分からない日曜日の朝。 朝のうちに少し歩いておく。7時を過ぎて洗濯機だけ動かしてから妻共々琵琶湖岸へ。 昨日と違い良く晴れた空。昼間はこの時期らしくな…

2024-04-26

金曜日の朝が来る。目覚ましの設定を切っておいたのだが、それなりの時間には目が覚める。今日は会社だが午前半休。休む午前中で大阪市内に所用で出かける。なんてことはない、 先週、台北駐大阪経済文化弁事処に申請した文書認証が今日出来上がるので受け取…

2024-04-23

早朝の目覚ましが鳴り出す。そして雨音。今年の春は妙に雨が多い。今日も雨模様らしい。 身支度を進めると5時半を少々過ぎての出勤。雨は微妙な感じ。ひとまず傘は折り畳みにして出掛ける 膳所の駅まで出る。途中、雨が少し強まって来たような。東海道線膳所…

2024-04-19

目覚ましの時間をずらしたが、気が付くと何時もの時間に目が覚めた。今日は休暇なんだけどなぁ。何故だ。 適当な時間に動き出し、出勤する妻を送り出す。時間に余裕があるので京王線恥辱の過去記事、編集。 {} ついつい写真も追加してしまう。7時を過ぎて朝…

2024-04-09

早朝に目が覚める。今日は出張だが一旦出勤する。弁当の支度が無い代わりにスーツを着る。外は雨のようだが、膳所までは歩く事にした。前回、京阪電車に裏切られた事が少々トラウマになった様子。 雨が降る中、膳所の駅まで。冷え込むような予報だったが、こ…

2024-04-08

目覚ましの音が鳴る。まだ5時前。週明けの月曜日、朝が容赦なく来ている。諦めて起きだす。 身支度。心がけたつもりだが、時間は掛かる。微妙に遅れ、それなりに遅れて出勤。今朝は曇り空。天気は崩れるようだ。ひとまず折り畳み傘にしておく。膳所の駅へと…

2024-04-07

自然に任せて目を覚ました。時刻は7時を過ぎている。いつになく寝過ごした。その後も少々緩々。7時半過ぎになってようやく起きだす。 数日前まで日曜日は雨、という予報だったと記憶しているが、今朝は良く晴れている。洗濯をして朝食。洗濯物を干すと9時に…

2024-01-28

目覚めると7時を大きく過ぎている。週末、日曜日の朝。すっかり寝坊した。ゆっくり起きだし、ゆっくりと朝食。8時を過ぎて、京王線恥辱を進めつつ、Radokoのタイムフリーで深夜放送を聞く。お昼前になって、少々動くことを志す。今日は5087列車が定刻に動い…

2024-01-08

気が付くと外は明るい。何時だろうと時計をみると既に8時近い。珍しく遅くまで良く寝た。祝日になった月曜日の朝を迎える。 ゴミ捨てで外に出る。クルマのフロントガラスに雪が積もっている。昨晩は大津でも雪の予報だったが、微妙に降った様子。 朝食の後、…

2023-12-05

目覚ましが鳴る。寒いが起き出す。身支度少々。どうにも遅れがち。少し遅くなってからの出勤。膳所の駅へと急ぐと、昨日よりは若干早い様子。 膳所駅前の京阪電車に間に合う。どうやら京阪がちょっと遅れていたようで、ここから東海道線構内に向かうと705Mに…

2023-12-02

目覚めると7時。日曜日の朝と思った後で土曜日であることに気が付く。何か一日得した気分になる。 起きだして洗濯と朝食。Radikoで深夜放送を聞きつつ、遅れている京王線恥辱を手掛ける間にお昼が近付く。少し歩くべく、カメラをもって出掛ける。 石山まで向…

2023-11-26

週末の日曜日、旅先で目覚める。高雄、台中と来て今日は帰国後の成田で迎える朝。時刻は6時を少々廻ったところ。 あまり居心地が良くないホテルなので今日は予定よりも早く動こうかと思う。元々は帰りの飛行機に間に合うように8時半に出れば、と思っていたが…

2023-11-22

早朝の目覚まし。鳴って止めて、また鳴って起きる。緩々身支度。そこそこの感じで進んだ気がしたが、家を出るとそれなりに遅くなっている。今朝は冷え込んでいる。星空の下、膳所の駅まで進む。 駅前で中途半端な時間。さて、どうしようと思っていると踏切が…

2023-11-21

早朝の目覚ましが鳴る。今週はどういう訳か1分毎に2回鳴るので、うぐぐとしている間にまた鳴る。いい加減、起き出す。身支度緩々。昨日よりは早いが、まぁ、緩い出勤になる。 体は怠けているが、外は寒く、身が引き締まる。空は星空。満点の星ではないが、だ…

2023-11-05

目が覚める。まだ外は暗いようだ。二度寝をすると次に目覚めて6時。起き上がったが、だらんだらんとする間に7時になる。 3連休の最終日。連休前に聞いた予報だと最終日は雨だったように覚えているが、いつの間にか天気の悪化が後ろ倒しになっていて、今日は…

2023-10-22

暗いうちに目が覚める。 二度寝して起き出すと次は6時半だった。起き出す。洗濯と朝食用の炊飯器をセット。時間があるので、ちょっとだけ歩く。今朝は妻と一緒に小さく近所を廻る。 琵琶湖岸に出る。気のせいか水位が下がっている感じがある。 琵琶湖の水位…

2023-10-17

5時前の目覚ましが鳴り出して起き出す。身支度少々。出勤は5時半過ぎ。家を出ると西に星の瞬き。南も星の瞬き。北の空は雲に覆われているようだ。膳所の駅へ。 途中、今日は京阪電車、下り始発が捕まる。身支度の僅かな差で撮れたり、撮れなかったり。 駅に…

2023-10-15

目が覚めたらベットにいた。家で飲んでいる途中に眠くなってベッドに入り込んだらしいのだが、あまり記憶にない。リビングには酒が残されている。そして喉が渇く。 もう少し寝ようと思ったが寝付けず起きる。空腹ではないが、ひとまず朝ごはんを炊く準備だけ…

2023-10-14

目覚ましの設定を切って迎える週末の朝。気が付くと5時過ぎ。普段とあまり変わらない。もう少し寝ようかと思ったが、結局寝付けないまま起き出す。 6時を過ぎて少し歩いておく。膳所城址公園まで行く。 空は晴れとも曇りともつかない微妙な空。今日は遅くな…

2023-10-02

朝方、ちらちらと目が覚めたが気が付くと目覚ましが鳴る時刻。止めて起き出すがまだまだ眠い。平日の朝、月曜日を迎えている。身支度少々。思い立って長袖を着込む。朝晩は冷え込むようになっている。出勤。 少し遅れて膳所の駅へ。普段よりも遅く、京阪電車…

2023-09-30

喉が渇いて目が覚める。週末の朝、土曜日。昨晩はずいぶんと飲み過ぎた。あまり空腹でもなく、朝は簡単に済ませる。 そしてどういう訳か、今日は妻の買い物にお供することになっている。昨晩、約束したらしい。身に覚えが無いが仕方がない。身支度をする。出…

2023-09-24

自然に任せて目覚めると7時を過ぎていた。昨日一昨日と座っているだけだった筈だが、疲れが出たようだ。緩々と起き出す。歩く気にもなれず、朝食と洗濯と。落ち着くと9時前。 再び遅れ始めた京王線恥辱を進める間にお昼になる。昼食の前に少々の歩き。石山へ…

2023-08-27

充足感で目が覚める。外は明るくなっている。時刻は、、、、6時ちょっと前。良く寝た。週末、日曜日の朝を迎えている。 緩々起きだし、少し歩く。今日も妻と一緒に。昨日は少々歩かせ過ぎたので今日は軽めに。ひとまず湖岸に出る。 6時半の琵琶湖岸。雲一つ…

2023-07-29

何にもない週末を迎えた。7月に入ってから何だかんだと動き回っていたので膳所で落ち着くのは久しぶりだ。とは言え目を覚ますと5時過ぎ。まだ早いが今のうちに歩いておこうかと思う。二週間前だったか、涼しいうちに歩こうと6時半過ぎに家を出たら、もう日差…

2023-07-15

目が覚めると7時過ぎだった。流転みたいな感じだが、今日は東京都下、調布駅近くのホテルで迎えている。ひとまずだらだらとして過ごす間に9時なる。少し動く。まずは朝食。 【今日のC&Cカレー】朝カレーB(辛口) ¥490 調布南口店 調布のC&Cは21世紀に…