機関車_EF65

2024-05-19

気が付くと外が明るくなっていた。時刻は7時前。どうやら、良く寝た様子。週末、日曜日の朝を迎えている。 朝食の前に少々歩いておく。妻と二人、琵琶湖岸に出てみる。昨日は一日、良く晴れていて日にも焼けたが今朝は曇り空。 心地よい空ではないが、歩きや…

2024-05-18

遠くで目覚ましが鳴り出し、妻が起き出す。時刻は5時ぐらいの筈。自分ほアもう少し緩々寝ていたが、間もなく起きる。週末の朝、土曜日を迎えている。 今日は妻が日帰りで実家へ向かう。義父の誕生日に合わせて様子を見にゆくそうだ。自分は留守番だが。6時過…

2024-04-29

朝の気配に意識が戻る。時計を見ると5時半過ぎ。まだ寝ていても構わない3連休の最終日。何となく寝付けず、結局、そのまま。 昨日の飛行機雲が物語っていた通り、今朝は曇り空が広がっている。午後からは天気が崩れるらしい。雨が降る前に歩いておこうと思う…

2024-04-28

朝の気配で自然と目が覚める。3連休の中日というのか、ゴールデンウイークの2日目というのか、良く分からない日曜日の朝。 朝のうちに少し歩いておく。7時を過ぎて洗濯機だけ動かしてから妻共々琵琶湖岸へ。 昨日と違い良く晴れた空。昼間はこの時期らしくな…

2024-04-27

目覚ましは掛けていないが目が覚める。時計を見るとまだ5時前。いくら何でも早すぎる。今日は週末土曜日、というか三連休の初日というか。 二度寝しても良かったのだが、結局眠れないので起きてしまう。昨日綴った京王線恥辱 追加しておく間に7時近くになる…

2024-04-14

日曜日の朝。喉が渇いて目が覚める。ベットには一人。今週末は妻が旅行に出かけている。二度寝する間に時間が過ぎる。観念して起き出す。 天気が良いので洗濯をしてから朝食の支度をして頂く。出来上がった洗濯物を干すと8時を過ぎる。天気は良く、そして温…

2024-04-13

週末の朝。5時に妻が起きだす。週末、妻は旅行に行くが自分は家で留守番。ひとまず駅まで送る事にして、適当な時間に起き出す。5時半に家を出た。 寒くも温かくもない朝の膳所。駅まで行く。数日前から追加されていたのは見ていたけど、今日は余裕があるので…

2024-04-07

自然に任せて目を覚ました。時刻は7時を過ぎている。いつになく寝過ごした。その後も少々緩々。7時半過ぎになってようやく起きだす。 数日前まで日曜日は雨、という予報だったと記憶しているが、今朝は良く晴れている。洗濯をして朝食。洗濯物を干すと9時に…

2024-03-30

薄暗いうちに目が覚めた。3月最後の週末。ずっと寒い日が続いていたが、今朝は温かい。何となく緩々と過ごす。7時を過ぎて起床。食事を頂いた後、昨日の京王線恥辱を進めておく。 すっかり春の日が部屋の中には入って来る。折角なので妻共々ちょっと歩く。気…

2024-03-24

日曜日の朝、気が付くと7時だった。緩々しつつ起きだすと洗濯。外の様子を見たら、小雨が降っている。思ったよりも降り出しが早い。 朝食。洗濯物は部屋干しになる。一息つくとまだ8時台。ひとまずRadikoで深夜放送を聞きつつ、京王線恥辱の過去記事編集を進…

2024-03-23

雨音で目が覚めた。カーテン越しの外は明るい。週末、土曜日の朝を迎えている。時刻は6時半過ぎ。 緩々と起きる。この週末は予定がない。雨音がした通り、外は雨。今週末は土日とも天気が良くないらしい。そして寒い。昨年の今頃は桜が開花していた筈だが、…

2024-03-20

今週は水曜日が祝日。週のど真ん中に祝日というのは昨今では珍しいかも知れない。特に予定は入れていないので朝は自然に任せるがままに起きだす。気が付くと7時前。 起きだして朝食。洗濯をしようと思ったが、外は荒天。諦める。 朝食を頂いた後は京王線恥辱…

2024-03-03

朝の気配で目が覚める。時計を見ると7時ちょっと前。もう少し遅くまで寝過ごしたかと思った。昨今、朝が早くなって7時なら十分に明るくなっている。しかし寒い。予報通りなら今朝は氷点下まで冷え込んだ筈。 起き出して洗濯と朝食。落ち着いてからRadikoで深…

2024-02-24

目覚めると8時。昨日に引き続き遅くまで良く寝た。少々眠りすぎの感もある。 今朝は晴れている。洗濯をして朝食を済ませ、洗濯物を干すと9時半近くになっている。まぁまぁ時間が経っている。遅れている京王線恥辱、2月17日分を進める。お昼ご飯の後、歩きも…

2024-02-23

朝の気配で目が覚める。外は明るいようだ。隣の妻は気持ちよさそうに寝ている。ならばと目をつぶるとまた眠れる。結局気が付くと8時近い時間。さすがに起きだす。 今日は金曜日、燃えるゴミの日だ。忘れないように出そうと8時半過ぎ、ひとまずゴミ捨てを優先…

2024-02-18

目が覚める。時刻は7時前だった。緩々と起きだす。妻が旅行中で一人で迎えるに日曜日の朝。 洗濯をして、朝食は適当に仕立てる。落ち着くと8時過ぎ。何時もながらだが、radikoを聞きつつの京王線恥辱、となる。 少々の巻き返しに成功し、2週間遅れまで縮めた…

2024-02-12

流れに任せて目覚めると7時を過ぎた。三連休の最終日を迎えた。緩々起きだす。朝食の後、京王線恥辱の続き。午前中、歩きも兼ねて買い物に出る。妻と二人、石山まで。 石山の平和堂で日用品を少々。食料品売場で芹が売っていたので、今晩は鍋で決定となる。 …

2024-02-11

流れに任せて目を覚ましたら7時を過ぎていた。三連休の中日、日曜日。今日はというか、今日も特に予定はない。朝食の後、Radikoを聞きつつ、京王線恥辱を進める。妻は美容室にゆくそうで出掛けてゆく。 今日は貨物列車が遅れに遅れているらしい。早朝に通過…

2024-02-04

目が覚める。朝の気配が色濃く漂っている。どうやら7時を大きく過ぎているらしい。珍しく遅くまで寝過ごした。 ゆっくり起きて洗濯と朝食と。落ち着くとRadikoで深夜放送を聞きつつ京王線恥辱を進める。1月第二週まで進んだが、結局3週間遅れからなかなか巻…

2024-01-28

目覚めると7時を大きく過ぎている。週末、日曜日の朝。すっかり寝坊した。ゆっくり起きだし、ゆっくりと朝食。8時を過ぎて、京王線恥辱を進めつつ、Radokoのタイムフリーで深夜放送を聞く。お昼前になって、少々動くことを志す。今日は5087列車が定刻に動い…

2024-01-14

目覚めると7時を回っていた。日曜日の朝を迎えている。緩々起きだす。洗濯の後、朝食。昨日買って来たご当地パン2種、 が食卓を飾る。妻が思いつきでイギリストーストをトーストしたものをベタ褒めする。一口貰ったが確かに旨い。 洗濯物を干した後はRadiko…

2024-01-08

気が付くと外は明るい。何時だろうと時計をみると既に8時近い。珍しく遅くまで良く寝た。祝日になった月曜日の朝を迎える。 ゴミ捨てで外に出る。クルマのフロントガラスに雪が積もっている。昨晩は大津でも雪の予報だったが、微妙に降った様子。 朝食の後、…

2023-12-24

日曜日の朝はすっかり寝過ごした。昨日は午前様だったし仕方ない所。起きて朝食と洗濯。落ち着いたところで遅れに遅れている京王線恥辱を進める。けど、少し歩数も稼いでおきたい。 妻が美容室に行くタイミングで少々歩く。 膳所界隈を行く京阪電車を眺めて…

2023-12-17

7時過ぎに目が覚める。日曜日の朝。起き出して洗濯と朝食。終わったところでRadikoを聞きつつ京王線恥辱を進める。 12時に昼食の後、午後は少し予定を入れている。身支度に時間が掛かる妻と後で合流することにして、ちょっとだけ先に出る。膳所の方へ。 京阪…

2023-12-16

早朝、6時前に起きだした。今日は7:25のフライトを予約している。本当なら寝坊、遅刻という所。でも今日は意図してこの時間に起きている。というのも、今日は直前になって仕事が入ったから。 それも中途半端な仕事で14時に会社に行くというもの。 14時に会社…

2023-12-15

早朝、割としっかり目が覚めた。すっと起きて身支度を進める。それでも何が悪かったか少し遅れての出勤。膳所駅へと向かう。今日は膳所駅前で京阪電車が捕まらず、次いで705Mも微妙に間に合わず ギリギリで69列車だけ見る。EF210-312号機牽引。 上りホームに…

2023-12-10

目覚めると7時前。日曜日の朝を迎えている。朝食の後、妻は身支度。今日は東京の友達と会うべく、中間点の名古屋まで行くそうだ。出掛ける妻を送り出し、自分もちょっと歩いておく。 外は良く晴れている。 京阪電車を見て膳所の街。湖岸道路に出ると元大津西…

2023-12-09

週末の朝がやって来る。目覚ましを切って自然に任せて目覚めると既に明るい時間だった。妻の方が先に起きていて身支度をしている。緩々起き出し、朝食の準備と洗濯。 所用がある妻が出掛ける。洗濯物を干した後、ちょっとだけ歩きを兼ねて線路際へ。膳所方面…

2023-12-03

目が覚めると7時過ぎ。睡眠に充足感がある。週末、日曜日の朝を迎えている。緩々起き出す。 朝食を頂き、溜まっている深夜放送を聞きつつ溜まっている京王線恥辱を進める。10時からはリアルタイム聴取。一通りのルーチンが終わると12時になる。時間は使った…

2023-12-02

目覚めると7時。日曜日の朝と思った後で土曜日であることに気が付く。何か一日得した気分になる。 起きだして洗濯と朝食。Radikoで深夜放送を聞きつつ、遅れている京王線恥辱を手掛ける間にお昼が近付く。少し歩くべく、カメラをもって出掛ける。 石山まで向…