2024-03-23

 雨音で目が覚めた。カーテン越しの外は明るい。週末、土曜日の朝を迎えている。時刻は6時半過ぎ。
 緩々と起きる。この週末は予定がない。雨音がした通り、外は雨。今週末は土日とも天気が良くないらしい。そして寒い。昨年の今頃は桜が開花していた筈だが、今年はもう少しかかりそう。
 朝食を頂いた後は、京王線恥辱の過去記事を再編集する。数年前にジオシティーズが無くなって、そちらに置いていた写真データのリンクが切れたり、はてなダイアリーからはてなブログに移管した記事がちょっと読みにくい事になっていたりして、その辺を整える作業である。何しろ2004年から10年以上の記事なので、整理も遅々として進まない。多分、この先、10年ぐらい掛かるんだろうなぁとは思っている。
 ここのところは2008年秋ごろの記事を再編集中。



 韓国行きの3日間に写真が復活する。この時は京義線都羅山に足を運び、北朝鮮を眺めたが、それから16年。何も変わる気配がない。



 京王を撮りに行った日にはついつい写真を追加、てんこ盛りにする。
 15年前の記事なので仕事の立ち位置も違うが、出張がとにかく多かった。忙しかったが、2008年の初冬ぐらいから仕事量が減って来る変調は認識していたと思う。いわゆるリーマンショックの数か月後。一気に不景気になる辺り。
 相変らずの雨だが動かないのは良くない。昼食の後、傘をさして無理矢理動く。膳所の駅まで行く。駅へと上がる階段の手前で、上り外側が進行現示になっていると気づく。ちょっと待ってみると

 1062列車がやって来る。EF210-7号機牽引。駅構内へと入ると今度は、

 5087列車。EF65-2081号機牽引、
 上り外側が何か来るような雰囲気で待ってみる。すると

 9970列車、DD51-1183号機牽引。
 ひとまず撤退。雨降る中、自宅に戻る。すっかり冷えたので熱いお茶で体を温め、しばらくの間は京王線恥辱に取り組む。
 15時になり、雨が止む。妻は無印に行くというので出掛けて行った。自分も歩数稼ぎを兼ねて少し歩く。改めて膳所の駅構内を志す。

 雨は止んだが、天気は良くないまま。光量も回復しないが、ひとまず京阪電車を撮りつつ膳所駅前へ。

 普通電車がやって来る。225系L5編成。

 8865列車がやって来る。EF66-123号機が先頭。EF64-1043号機を連れて吹田へ向かう。
 ここから電車で1駅、石山に移動。もうちょっと歩きつつ撮影。


 京阪電車を見つつ。結局は東海道線の線路際へ。間もなく16時という所。やって来たのは

 新快速は223系W25編成。

 4076列車を迎える。EF510-13号機牽引。

 4071列車がやって来る。EF510-506号機牽引。
 もう少し歩数稼ぎ、琵琶湖岸へ出てみる。

 この数日の雨で琵琶湖の水位は目に見えて増えている。後で確認したら、-8cmとかそのぐらいまで戻っているようだ。
 雨はやんでいるが、散々降った後の琵琶湖岸。釣りの人もジョギングの人も数える程。何時になく寂しい。

 湖岸の桜。蕾は膨らんでいて、暖かくなりさえすればすぐに咲きそうな感じだが、あと数日だろうか。ちなみに今年は来週の日曜日、31日が膳所桜まつりなのだが、どうなる事やら。
 もう少し湖岸を歩く。

 叡山も比良の山々も雲に溶け込む様子を見て買い物をしてからの帰宅。歩数はまずまず確保。
 妻が帰宅したのち、夕食と共に軽く飲む。ついつい京王線恥辱の歩みが遅くなるが、最後、辛うじて今日の分まで書き上げる。何とか定時運航は維持。もう少し過去記事が編集できる時間を確保できそうだ。

サイトアップ アクセスカウンタ

 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は21,450