2019-10-26

 週末の土曜日。今日は実家に父の見舞い。朝移動で東京に向かう。始発の電車に乗るべく4時半前に起きだすと外は真っ暗。
 身支度少々。京阪電車は動いていないので膳所まで歩く。

 ゆったり座れる始発電車で小一時間。パソコンの充電、心配がなくなったので遅れている京王線恥辱を巻き返ししつつ新大阪まで。さらに

 リムジンバスの初便に乗る。結構混んでいて隣に人が来るとちょっとパソコンを広げるのは憚られる。
 6時半過ぎに伊丹空港着。

 搭乗機。7:30の羽田行き104便なのだが、7:50出発、20分遅延とのこと。機材繰りの影響だそうだ。前夜のうちに伊丹に来て駐泊している筈だが、どうした。
 搭乗手続き、検査待ちの長い行列がある伊丹空港。優先エリアでラウンジに入る。

 104便を送り出す17番スポットはもぬけの殻だった。調べてみると昨晩のJL139。伊丹空港の門限に引っかかって、関空着となっている。今日の104便の機材、今朝、関空を発って伊丹に回航されている様子。

 ひとまずラウンジで食事を頂きつつ、出発時間を待つ。わずか20分の差だが、だいぶ余裕があって、二紙三紙と新聞にも目を通す。

JL104 JA010D B777-289 ITM→HND

 7:15を過ぎてJALB777がやってくる。101便の到着としては早すぎ。多分、今朝関空を出ていた104便の充当機。レジは010Dであった。フライトレーダー24で調べてみると便名は出てこないが、6:49に関空を出発している。

 7:18、Spot in。7:50の出発に向けて準備が始まる。

 7:30に102便が出てゆく。だいぶ遅れているようで、104便遅延の影響を受けたのか、昨晩の137便が遅れた関係で休憩時間の制約が生じたか。
 出発15分前になった。そろそろ席を立ち搭乗口に向かう。

 搭乗はこれから。長い優先搭乗の列が出来ている。待つ事しばし、7:42になって事前改札から搭乗が始まる。今日は普通席。右手窓側を予約している。優先搭乗のタイミングで機内へ。あてがわれた普通席で出発を待つ。3-4-3列に並んだ普通席、お客さんでいっぱいになった。
 7:57、全てのお客さんが搭乗したとのこと。7:59にDoorclose。8:02、Pushbuck。昨晩の関東地区悪天候の影響で遅れている旨、お詫びがある。羽田までの飛行時間は45分と告げられた。
 8:07、Taixing。

 だいぶ遅れたが誘導路を南に向かう。順調に進んだが滑走路手前で着陸機待ち。

 1機見送って順番が来る。8:15、Take off RWy32L。案外とどんよりとした大阪の街へとふわりと浮き上がる。

 右の翼を雲に突き立てて飛行機は左へと旋回、旋回。そして旋回。すっかり窓下が見えなくなる頃、8:22、ベルト着用サインが消灯する。羽田着陸は9:00を見込む旨の案内がある。

 右手の空、逆光の中、雲が切れると伊勢湾が見えている。飲み物のサービスが始まったのが見える。飛行機は伊勢湾を横切り東へ。浜松を伺おうかとする頃、飲み物の順番が来る。

 飲み物を受け取るころ、8:36、あと10分でベルト着用サインが点灯する旨の案内。東阪線はあわただしく時間が過ぎる。
 8:48、ベルト着用サイン点灯。飛行機は大島上空から北に機首を向けて降下してゆく。窓外に房総半島。この時間のフライトは房総半島に入り込むルートとなる。

 九十九里浜の円弧を眺めて降下。千葉上空に差し掛かったのち、東京湾へ。羽田への最終コースに乗った。

 東京都内。スカイツリーがよく見えている。さらに高度を落として9:04、Landing、RWy22。

 国際線ターミナルの前からA滑走路を横切ると9:12、Spot in SP18。遅延のお詫び。サービスの行き届かないことへのお詫びの後、乗り継ぎのお客さんを呼び出す案内。9:30の伊丹ゆき、なんて案内まである。
 降機。


 この後、010Dは千歳に飛ぶ。遅れは広がって25分だそうだ。

 この時間。大きく遅れたのは伊丹からの104便のみ。前日の遅れは同じように影響していただろうが、伊丹の門限、というのは事情としては特殊なんでしょうなぁ。
 今のうちに帰りの便。クラスJにしてもらってから実家に向かう。今日は京急で。

 79K運用3861編成に乗る。品川で降りると惹かれた運賃、だいぶ下がっている。空港乗り入れ以来続いていた加算運賃引き下げの影響。407円が287円なのでだいぶ変わった感がある。
 山手線を乗り継ぎ新宿へ着くと京王線の構内に。昨年買いそびれた卓上カレンダー。今年はまだ売っていて、無事お買い上げ。1年穴を開けたので今年はもういいかなぁと思っていたのだが、売っていたのでつい使用する用と保存する用の二つ。最も使用した事は皆無なのだが。
 今日はこのまま京王線で西に向かう。ちょっと遠回り、いや、だいぶ遠回りだが、

 多摩動物公園、なんてところまで足を延ばす。
 先日の台風で高尾線動物園線が被災している。高尾線はある意味被災の常連だが、動物園線の被災は二十年来、記憶にない。

 復旧も仮みたい。当面は早朝深夜、運転を見合わせて工事をするようだ。
 さて多摩動物公園駅。動物園に用事があるわけでなく、駅前にある京王れーるらんど。

 アネックス、何てものが出来てからは初めての訪問だと思う。ちらっと物販を見て、

 

 こんなものだけ買っておく。
 さて実家へ行くには新百合ヶ丘を目指すことになる。ここからだと、


 モノレールと小田急の乗り継ぎ。明後日の方向来た自覚はあるが、案外とリカバリ策はあるもの。
 実家に12時。月二回の検査で思うように数値が改善しない父親だが、見た目はそこそこ元気そうである。ただ一年前、近江に泊りで来た時に比べると、少しずつではあっても衰えはあるように思う。出歩くのはだいぶ難儀だそうだ。
 来月は半年に一度の大掛かりな検査があるそうで、その結果次第で抗癌剤の投与を検討するとのこと。本人は白血球が減った時の感染症による入院がトラウマになっているようで、嫌がっている。でもそれで良くなるのなら、感染症の対策をして受けてほしいなぁと思う。
 夕方の早い目にお暇する。帰りも羽田から伊丹への飛行機。空港まではバスに乗る。リムジンバスの中で京王線恥辱を進めておく。気が付くと、こんなところを走っていた。

 みなとみらい。
 普段は首都高速横浜北線を経由するのだが、今日はなぜか横浜の真ん中を行く。20年間馴染んできた街。懐かしさよりも寂しさが勝つ。関内から石川町へ。右に曲がれば自宅の傍だが、バスは左へ。

 空港には普段よりも10分ぐらい遅れて到着した。全く無問題。

 伊丹へは133便。以前は18:25発だったのが、5分繰り上がっている。折り返し便が伊丹発最終便。場合によって伊丹門限による欠航リスクを下げるために形だけでも早く出発することにして、乗客に早く集まって貰おう、という魂胆だろうか。
 保安検査を受けてラウンジに入る。ちょうど夕焼けの時間。

 赤くなった空。富士山の山頂も赤く染まる。ラウンジ内、驚いたみたいに「富士山噴火してる」なんて声が聞こえるぐらいの赤い染まり具合。窓側にいる人は漏れなく写真を撮っていた。

 ビールと軽食を頂きつつ出発時間を待つ。引き続き京王線恥辱を進めておく。あと少しで定時という所まで来た。

JL133 JA772J B777-200 HND→ITM

 伊丹へ向かう133便の出発時刻に合わせて搭乗口に向かう。

 今日の133便は5分遅れ、だそうだ。運用をたどると羽田6:30のJL101からひたすら羽田-伊丹を往復する運用。羽田発基準でいうと、6:30、10:30、14:30ときて、いきなり18:20。その時点で運用としておかしいのだが、18:20に出ますよというポーズが重要なのだと理解している。

 5分遅れ程度だから機材はすでに到着しており、出発準備の真っ最中。JA772Jが充当される。

 隣にはタヌキ顔のA350が駐機中。目の前にいるのは初号機、JA01XJだが、すでに3号機まで運用に入っている。4号機となるJA04XJも来日したそうだ。伊丹線に入るのかどうかはわからないけど、いずれ乗る機会もあるでしょう。
 133便の搭乗口に戻る。まもなく事前改札が始まる。次いで優先搭乗。このタイミングで乗り込む。帰りはクラスJ。朝、羽田に着いたときにアップグレードしておいた。その時にもらった左手最前列の窓側席に座る。
 到着遅れの影響で遅れている旨、お詫びがあり、18:30、Doorclose。18:32、Pushbuck。先任乗務員が機長を紹介したのち、590㎞を45分で参ります、と珍しい言い方で飛行時間の案内。風と雲の影響で揺れが予想されるそうだ。

 18:37、Taixing。朝は南風運用だったが、この時間は北風運用。海に突き出たD滑走路へと向かう。滑走路手前で少々待機が入る。1機、1機と飛び立つのを見送る。

 ようやく順番が回ってくる。滑走路端で一息置いたのち、18:53、Take off RWy05。東京湾上、向こうに眩い大都会を見て飛行機は右へと旋回。上昇してゆく。

 千葉県、君津辺りの明かりを眺めてさらに上昇。右手には横浜が見えているだろうか。19:00、軽く揺れるタイミングで、座席の背もたれ、テーブルの使用許可が出る。その後、19:02、ベルト着用サイン消灯。
 目の前、ファーストクラスのキャビンがカーテンで閉ざされる。そして案内。今日は飲み物、冷たい物のみを提供するそうだ。

 一番前なので早々にやってくる。飲んだ後だけど冷たい物のみ、なのでスカイタイムを所望する。
 間もなく降下を開始する旨の案内があったのだが19:16。先程の飲み物を一番最初にもらったばかりなのだが、もう終盤戦。10分後にベルト着用サインが点灯するそうだ。飛行機は伊勢湾を横断して三重県へ。右手には鳥羽あたりが見えているらしい。
 19:25、ベルト着用サイン点灯。普段よりも少し南側を飛んでいるかなぁという感じで西に進む。伊勢奥津の上から西へ進むと奈良盆地は御所のあたり。このまま着陸待ちの待機となると大ごとだが、まっすぐ伊丹へ進路を変える。

 大阪平野の夜景が見えてくる。高度を落としてゆくので夜景は段々と見事になる。先月はすこんと寝落ちたところだが、

 今日はあべのハルカス大阪城もばっちり。淀川を渡って最終コース。19:43、Landing、RWy32L。32Rを渡る手前で少し止められた後、再移動。19:49、Spot in SP17。
 だいぶ遅れた。降機。

 折り返し20:20のJL138の準備が進む。あと30分を切っているが、門限は大丈夫か。
 受け取る荷物がないのが幸い。早々に制限エリアの外に出る。先月に133便に乗った時には19:45の新大阪ゆきバスに乗れたが、今日は19:50の京都行きも19:52のモノレールも駄目だった。どうしようと考えたら、

 20:05の新大阪行きを待った方が早いタイミングだった。乗ってしまう。下道はこの時間、空いている。20分少々で新大阪駅まで運ばれる。20:28の快速に座って、京王線恥辱を進めつつ帰りたかったが、20:35の新快速になる。膳所に着く時間は一緒だから許す。
 新快速までちょっと時間がある。何しろこの時間。

 何があったか少し遅れている。京都での普通列車乗換大丈夫?という感じだが、5分で済むなら、まぁ、いいでしょう。

 新大阪の駅構内。草津駅構内営業南洋軒が大々的に販売中。でも草津駅でお弁当売っているの、見た覚えがない。そこまで真剣に探したわけでないけど。
 5分遅れの新快速で大津まで進む。途中、高槻で座れる。少し京王線恥辱を進めておく。
 途中、京都停車直前。アプリのプッシュで琵琶湖線運転見合わせの報が来る。終わった!と思ったのだが、米原駅信号トラブルの影響で河瀬-米原が運転見合わせとのこと。
this.kiji.is

 長浜行きは何もないかのように出発する。放送による告知もないが、しれっとモニタには情報が出てきた。
 大津まで行く分には問題なし。降りる。

 米原行きの後続電車でも特に案内なし。深刻でないのかな?と思うが、アプリは続々プッシュ告知。温度差が激しい。
 大津でもう一つ。

 フレンドマート大津駅前店。きょう開店。

www.chunichi.co.jp

 1年前に物件を探した際、マンションはあるけどスーパーがなくて諦めた大津駅前暮らし。ようやくその穴が埋まるけど、今更だ。
 タイミングが合わなくて選んだ膳所の駅で降りる。さらに歩いて自宅まで。
 大津駅前なら通勤は少し楽だっただろうが、この暮らしも慣れたから、まぁいいや。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は14,383