2019-10-25

 週末の金曜日。今日の仕事は午前中だけにしている。お弁当の準備がない分、出勤前は少し楽。早めに家を出る。傘をさして膳所の駅まで。
 東海道線の上り電車とバスを乗り継いで会社まで。妙に承認作業やら何やらが残っていて、あれ?という進行になるが、とにかく午前中で仕事を切り上げる。午後は休暇。
 午後は天候が回復する筈だったのだけど、この時間はまだ雨。東京の友人がこちらに来ているという。15時ごろ、大津か浜大津か山科かどこかで待ち合わせ、という曖昧な約束をしている。
 所用を片しつつ大津の方へ。膳所から京阪のつもりでいたけど、電車で何となく大津まで通して歩いて浜大津へ。

 山科の方へ向かうつもりで京津線に乗る。いつも街中でカーブするところしか見ていない京阪電車浜大津の石山側で見ると急に普通の私鉄電車になるから不思議だ。
 京津線に揺られて山科に向かう途中で入れ違いに気づく。友人はその間にどうやら山科から浜大津を経て石山の方に向かっている。どうやら先ほど、浜大津で写真を撮った時にニアミスしたっぽいけど、まぁいいや。引き返そう。

 京津線の基地がある四宮。こんな時でないと降りないような駅に降り立つ。今日は一日乗車券を買ったから、こんなことも気楽にできる。20分毎の京津線を待つ間、近くの東海道線は何本も電車が行く。

 雨の中やってきた電車で二度目の逢坂越え。東海道沿い、急坂を上り、短いトンネルから急坂を下り、最後は併用軌道。この変化は楽しい。一番身近にある旅だ。

 そんなわけで40分程で浜大津に戻ってきた。15時頃、という約束の時間である。アバウトな決め事だけで動いたのだが、最後は帳尻があった。
 午後から天気が回復する、という予報だったのだけど、この時間、まだ雨が降り続いている。浜大津での目的は石山坂本線京津線の撮影。なんだけど、雨に濡れるのを嫌って駅前のデッキに立つ。


 ここの電車。私鉄好きなら好きになる要素しかない。
 雨がようやく止んできたので少し歩く。交差点にいると京津線石山坂本線。両方が撮れるので、そちらに近い方にいがちだけど

 上栄町の方まで歩いて少々撮る。一瞬、光量が増えたけど、また暗くなってくる。そろそろ打ち止め。
 17時を過ぎて、軽く飲み。いい機会なので浜大津近辺の課題店に行ってみる。



 浜大津の駅からほど近いところにある近江牛の店というかバルというか。ちょっと不便な場所だが、悪くないんじゃないの、とは思う。ビールがサッポロなのは自分的にはポイント高し。
 1時間半ほど飲んで、もう一店。今度は今のところ滋賀県内では一か所しか発見していない角打ち。

 酒屋だけど真ん中にカウンタがあって座って飲める。サッポロラガービール、赤星は中瓶で破格の300円。これは驚いた。
 2軒で2時間半。今日のうちに東京に戻る友人と浜大津の駅で別れる。自分は

 京阪電車で帰宅。20時前には自宅着。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は14,402