2019-12-08

 日曜日。今日は一日休みにする。朝はゆっくり起きだして適当に朝食。外は曇り空。12月の日本海側らしい天気。
 昼前に一度買い物に出る。その帰り道。近所の神社に見事な銀杏があったので寄り道してみる。

 でかい! 

www.e510.jp

 樹齢650年というから応仁の乱よりも前から東海道を眺めてきた事になる。

 落葉が始まっていて紅葉の盛りは過ぎているようだった。一週前に見に来ていれば見事だったかもしれない。
 自宅に戻り、昼飯の後、京阪電車の写真を撮りに行く。

www.keihan.co.jp

 このヘッドマーク付き。まだしっかりと撮れていない。
 自宅から膳所、石場の方に向かって歩く。京阪電車を撮った後は少し東海道線も眺めてみたい。

 天気は良くないが、まぁ何とか撮れなくはない。撮れる所を探しながら、西に少し歩く。

 京阪膳所から石場へ下る坂道をヘッドマーク付きの605-606編成が行く。この区間、明治時代に東海道本線として開通した区間。琵琶湖岸の石場から段丘の上にある京阪膳所まで、蒸気機関車には辛い道だったに違いない。

 石場の駅を出る601-602編成。

 607-608編成まで撮った所で東海道線の踏切へと行ってみる。東海道線を線路際で撮れる所を探しているのだが、

 大津と膳所の間にある唯一の踏切。思ったよりも撮りづらい。下り列車線を貨物列車が行くのを撮ってみる。

 上り貨物列車は日本海縦貫線へと進むEF510牽引の3095列車。

 列車として多いのは野洲米原といったところに向かう普通列車や新快速。
 同じ歩くなら石山目指して歩く方がよかったかなぁと思いつつ帰路。京阪電車ヘッドマークは12月22日まで。今月もう一度、機会を作るかと思いつつ自宅まで歩く。

 停まっている電車なら撮れるけど、というまで暗くなって自宅着。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は12,916