スマホのアラームで目が覚める。まだ4時半前。物凄く眠気を感じるが起きる。
 身支度少々。5時前にはカプセルホテルを出る。今日はこれから伊丹空港へ。雨が降りそうで本降りにならない微妙な天気の中を歩く。駅までの歓楽街。客引きが煩い。もう5時なんだけど。不夜城だ。
 梅田の駅から阪急電車



 9300系、6000系、8000系の各々トップナンバーが梅田で顔を揃える。駅自体は空いている。朝帰りの人も少ないし、早朝から空港に行く人も疎ら。
 2週前、1日よりも20分早い電車で伊丹空港へ。着いてみると、

 チェックインはこれからという時間。少々待つ。6時になったとともに搭乗手続きを開始する旨のアナウンスが流れ、カウンタ前に並んだJALの係員が深々とお辞儀。つられてなのか、場が持たないのか、警備会社の係員も軽く頭を下げていた。

 今日は国際線乗継だが、地上移動有り。伊丹で出てきたのは第一区間の航空券だけ。クラスJへのアップグレード、キャンセル待ちだけ入れて保安検査を受ける。

 始発は関空より30分遅い7:10。まだ間があり、ラウンジに入っておく。と言ってもこの後、健康診断を控えているので食事も飲酒もダメ。京王線恥辱を少し進めておく。遅延回復の目途が立った所で搭乗口に。