平日の朝を横浜の自宅で迎えるのは久しぶりだ。今日は早出すると言う妻を送り出してから朝食と身支度。少し早いが8時に家を出た。
 都心を越えて北側に行くのだが、ちょっと考えて京急にする。

 3運用1577編成で横浜から更に先へ。普通車に揺られている間にラッシュのピークは過ぎる。品川まで乗り通すほどの余裕は無く、京急川崎快特に乗り換えた。

 19B運用1801編成と前8両何かに乗り換えて9:15に品川。ここから更に電車を乗り継ぐ。
 午前中は取引先へ。ここ数か月、急ぎの仕事に対応して貰い色々と手間を取らせたのでそのお礼に。午後からは購入品の出来映えを確認するために、今までお付き合いのない会社に。
 15時過ぎに所用は終わる。この後の事を考えると自宅に戻るのが一番なのだが、色々と制約があり、大回りする。まずは東京駅へ。


 東京駅に出て新幹線。16時という列車に乗る。237AはG33編成。品川でほぼ満席になった。
 京王線恥辱を巻き返しつつ暗い東海道を西に向かう。17:41に名古屋到着。ここでこだまに乗り換えになる。

 今度は665A、B3編成。ひかりに乗り通すのとほぼ変わらない時間で米原到着となる。
 近江の家に戻ると19時前だった。思ったよりも早く着いた。荷解きをして荷支度。時間があるので洗濯もしてしまう。夕食はどうしようかと思ったが、さっさと済ませようと冷凍うどんでざるうどんにしてしまう。酒は抜き。
 21時半に改めて家を出る。明日は健康診断なのだが、受診するのは継続してお願いしている横浜の施設である。その移動に備えて用意していたのは元々関空発9/14朝というフライト。前日、大阪まで移動して早朝関空へ、と思っていたのが、この台風で関空が壊滅に至った次第。
 14日から第一ターミナル再開の報道はあったが、朝いちばんのJL220が飛ぶには前日、つまり今日のJL229が飛ばない事には有り得ない。ちょっと無理だろうと判断して、月曜日の段階で関空からのJL220を伊丹からのJL102に振り替え済。
 その前に横浜に居て翌日横浜なら、わざわざ近江に戻らなくても、というのはある。ただ、14日の予定は早い時期に決めたのに対して、今日、13日の予定は直前に転がり込んできたようなもの。最初思い描いた通りにはなかなかならないよね、と言う事。
 とにかく、夜の新快速に乗り、大阪に向かう。23時に大阪駅。駅から少々歩いたカプセルホテルに投宿。先月31日にも同じことをしたが、先日は金曜の夜、今日は木曜の夜。カプセルホテルも落ち着いていて、まぁまぁ静か。
 明日は早い。健康診断に備えて絶食時間に入っているのでカプセルでおとなしく就寝。