2019-02-10

 三連休の中日、今日も5時前に無理矢理起きた。身支度少々。暗いうちに家を出る。外は小雪膳所の駅まで歩いて、

 東海道線は下り列車に乗る。向かうのは伊丹空港なんだけど、乗換案内で結構妙なルートが出てくる。大阪駅から梅田だと接続15分。中途半端。そんな訳で少しイレギュラーな乗換。高槻市で快速を捨てて、歩く。

 ちょっと待ち時間があって、阪急京都線。十三で宝塚線に乗り換えると梅田7:00の急行だった。元のルートに戻った事になる。JRの距離が短くなったのでその分は多少安上がり。7:20過ぎに伊丹空港に到着となる。

 昨日の雪、影響は少し残っていて8時の成田行きが欠航。それ以外は定刻運航のようだ。三連休の中日。全体的に空いていて、自分が乗る羽田行きもクラスJに△がついている。折角なのでアップグレードしておいた。

 出発まではラウンジで朝食。普段、6時過ぎに朝食を済ませる事が多いせいか、8時近くまで何も食べないと空腹を覚える。
●JL106 JA8979 B777-289 ITM→HND


 今日は羽田へ。日帰りで父の見舞いがてら実家に顔を出す。優先搭乗でさっさと乗り混む。いつになく優先搭乗が少なく、その後も割と少な目の搭乗。8:27にはDoorcloseとなる。羽田まで所要時間45分と案内。降下中、揺れが予想されるそうだ。

 8:33、Pushbuck。8:38、Taixing。この時間のフライト、羽田混雑のため、なんて理由で何度か離陸が遅れたことがあるけど、今日は順調に進む。8:43、Take off RWy32L。

 朝の大津は小雪だったけど、大阪は晴れ。上昇する間に雲が出てきて街が隠れる。8:49、ベルト着用サイン消灯。

 外は雲。飛行機は東へ。さらに上昇してゆく。伊賀から伊勢へ進んでゆく。

 9時を過ぎてドリンクサービスが廻って来る。冷たいお茶を頂いて一息。飛行機はさらに東へ。右手の窓には雲ばかりが続く。 
 9:08、降下を開始し9:15にベルト着用サインが点灯する旨の案内。伊豆半島に差し掛かるタイミングでベルト着用サイン。時計を見ると9:15。
 飛行機は大島上空から房総半島を廻り降下。普段よりもちょっと南側を飛んでいる。まっすぐ進むと、横浜だなぁ。

 東京湾に差し掛かった所で右へ旋回して北へ向かう。さらに

 右へと旋回したから向きは東になる。何があった?と思っていると、

 最後は羽田を向く。東京湾を横切って9:35、Landing。RWy34L。9:40、Spot in SP16。
 羽田の気温、4℃と案内があり、降機となる。

 乗り継ぎの案内。北海道方面が少々見える。海外もちらほらいるが、タイトな乗継だ。

 今日の東京。良く晴れている。昨日は雪で今朝は凍る、みたいな予報も出ていたが、暖房の利いた室内から空港の外を見る限りは早春みたいな景色だ。飛行機を背に制限エリアの外へ。戻りの便を同じくクラスJに上げて貰うと実家に向かう。
 京急が出たばっかりでその手前にあるモノレールの案内に空港快速が出ていたから飛び乗る。馴染みのないモノレールが思いがけない方向に進んで乗り間違えたかと身構える。実際には浜松町ゆきであっていたのだけど、どうも納得しかねるまま、都心へ。
 実家は小田急沿線だが、新宿に出たのでついつい


 京王線の改札に入る。2月22日ダイヤ改定の案内が目立つ。
 持ち時間は無いので撮影は無し。橋本行きに乗って永山まで乗っておく。笹塚や千歳烏山に停まる準特急には何度乗っても馴染めない。30年前の急行が桜上水と東府中を通過するようになっただけ。
 実家にはお昼時の到着。何か昼飯をたかりに来た見たいだが、昼時を外しても色々出されるので割り切る事にしている。父の治療、抗癌剤を使うようになったと聞いていて、心配していたのだが、本院は思った以上に元気そうだった。酒も止められていないそうだ。耳を疑うが医者に確認してOKと言われているそうで。とは言え昔からすると圧倒的に量が減っている。
 雛人形を撮りだすのを手伝ったりして3時間。来月は仕舞うのを手伝いに来ることになる。3時間ほどでお暇頂く。戻りは羽田まで直行にする。 

 楽をしようとバスで。1時間程。京王線恥辱を綴って起きたい所だが、最近、ノートPCの電池が持たなくなってきた。電池だけ交換しようか、PCごと変えようか、色々迷いどころ。

 出発2時間ほど前に羽田着。夕方のフライトも空いているようだ。クラスJにも空きが目立つ。
 午前中にアップグレードの手続きを終えているので、そのままラウンジに。

 実家で色々食べた後なので軽く。ビールも控えめに。手元のパソコンで京王線恥辱を進めつつ。

 まだ明るいので行き交う飛行機を撮る事も出来る。
●JL133 JA8979 B777-289 HND→ITM
 飛行機の運航、少々乱れている。千歳行きが遅れているようだ。そして自分が搭乗する133便。12番搭乗口から出発。伊丹ゆきが12番を宛がわれるのは珍しい。
 少し早い目に席を立ち、搭乗口へ。

 スポットに到着する頃、優先搭乗が始まる。慌てて写真を撮る事になる。搭乗すると機材は朝と同じJA8979。
 クラスJはさらっと埋まったようだが、どれほど乗ったか分からないまま18:28、Doorclose。伊丹までの飛行時間、50分と案内される。

 18:32、Pushbuck。18:37、Taixing。飛行機は南側へと向かう。先程来、着陸機がラウンジの目の前、A滑走路に降りている。羽田は北風。もう少し春は先。

 着陸機の灯りを眺めて南へ。海を渡ってD滑走路へ。18:52、Take off RWy05。

 東京湾岸の夜景を眺めて上昇。多摩川の黒い影を見て南へ下ると今度は横浜が見えてくる。次第に雲交じりになる。

 金沢工業団地の灯りが見えて18:58、ベルト着用サイン消灯。江の島が見えて西に向かう。次第に雲が出てきたのか、地上の灯りが見えなくなった。
 飲み物のサービスが始まる。

 スープを頂いていると副操縦士から飛行状況の案内。伊丹着陸は19:40になる見込みで、19:25にベルト着用サインが点灯するとのこと。手短に日英二か国語での案内となる。
 19:20、降下を開始する旨の案内。コップを回収して貰う。飛行機は伊勢湾を横断してゆく。19:27、ベルト着用サイン消灯。
 飛行機は伊賀の辺りから奈良へと抜けてゆく。前回、正月1日に乗ったときはこの辺りでホールド喰らって旋回を始めたけど、

 今日は順調に伊丹へ向かう。奈良盆地が見えて来る。暗がりの生駒山地を越えると伊丹への最終コース。

 大阪市街地。大阪の夜景が見えるフライトだと、左側席の方が正解だろうなぁ。暗い淀川を越え、真下に新大阪駅を眺めて19:40、Landing、RWy32L。3分でスポットに到着、なんてあまり耳馴染みのない案内がある。
 予告通り19:43、Spot in SP18。


 降機となる。折り返しのお客さんもいるけど、自分はここまで。膳所まで帰宅する。微妙な時間で19:52のモノレールには間に合わず。ちょっと考えて、新大阪までリムジンバスにする。

 道が空いていて、20分で新大阪駅まで運ばれる。20:35の新快速に乗れたらいいなぁと思っていたが、

 楽勝で間に合った。
 新快速に揺られ京都21時。普通に乗り換える間に改札を出入りしておくと運賃も安くなる。そんなこんなで伊丹空港から1時間15分。運賃1,300円で到着。ちなみに朝は運賃1,100円。所要時間は1時間26分。だいぶ早く感じたが早いと言っても10分程度か。
 6分待てば京阪電車があったが、歩く。その6分で

 膳所から一駅、先行した。電車に乗った方が数分早かったかなぁ。荷物が重ければ、乗っただろうけど。
 帰宅。ラウンジであまり食べなかったので軽く空腹。そこでこんなのを夕食代わりに頂く。

 姫路駅の駅そば、がインスタント麺になったもの。数日前に妻が近所のスーパーで見つけてきた。

 天ぷらは先入れだそうで、これにお湯を注いで待つ。

 出来上がり。ちなみに冷凍庫にあった葱と油揚げの刻みを適当に追加している。
 麺はそれっぽく出来ている。美味しいけど、やっぱり本物の方が数段上。インスタント麺はインスタントで美味しく頂くとして、本物の駅そば、久しぶりに食べたくなる。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は14,408