日曜日の朝をソウル駅近くの安宿で迎えた。時刻はまだ4時過ぎ。昨日一昨日と早起き続きでゆっくり眠りたい気分もあるが、不思議と目が覚める。身支度少々。昨日よりも遅い5:20過ぎにホテルを出る。今日でチェックアウト。帰国だ

 30分遅いだけだが朝らしくなっている。今日の電車は空港鉄道の5:40発。だいぶ間があるが、何せ遠いので。地下鉄4号線の改札から中に入ってKorailの駅地下をずっと横切り、駅の反対側から地下7階へ。これでも地下連絡通路が出来て、だいぶ楽になった。

 駅を撮ってから10分弱で空港鉄道のソウル駅に着く。普段混んでいる空港鉄道。この時間でも荷物の大きな人がちらほら。ソウル駅ではさほどでもないが、一駅、さらに一駅。立客が出る盛況になる。6時過ぎに金浦空港駅に到着。
 空港鉄道の駅から国際線ターミナルまでてくてく。

 出発ロビーには6:15の到着となった。ホテルを出てほぼ1時間。自分よりも早起きのお客さんで搭乗窓口は混んでいる。出国手続きは6:30かららしいが、こちらも行列が出来ている。
 搭乗手続き。羽田までチケットを出してもらう。荷物も羽田まで。ラウンジを案内されて数分で終了。ひとまず朝食にしよう。

 お馴染み、金浦KALのラウンジは制限エリアの外にある。

 お隣にあった筈のアシアナラウンジは閉鎖されていた。撤退、では無くて制限エリアの中に移転したらしい。近々、KALも移転するようなので、このラウンジ利用も最後になる。

 昨日の夕食ががっかりだったせいか、ラウンジの辛ラーメンが一際美味しく感じる。いかんなぁ。
 この後に出国審査が控えていると思うとラウンジでゆっくりできない。7時目途と思いつつ、7時5分ぐらいに席を立つ。先程見かけた行列は無くなっているが、一応は行列がある。保安検査を受けて出国審査まで20分弱。


 出国後のエリアがきれいになった上に広がっていた。アシアナのラウンジもこの拡張エリアに出来たようだ。日韓シャトル便から16年。ようやく金浦のターミナルも仮住まい感が無くなった。