無理矢理5時に起き出した。今日は出張。名古屋方面に行く。予算がないので新幹線をやめて在来線を志したら最寄駅、5時台の電車に乗る事になってしまった。
 身支度。朝食は食べて行けないのでおにぎりを準備する。雨の中、最寄り駅へ。

 始発から2本目の電車は空いている。石山まで出たが、お客さんはそんなに増えない。
 石山からは東方面へ。米原までの小一時間はほぼ惰眠に費やす。

 さらに電車を乗り継いで東へ。朝8時半の名古屋に着く。頑張れば名古屋の支社に定時に出れるのだが、そんな事は出来ればやめたい。
 客先に10時着。現場の確認と打合せの出席が目的だったのだけど、現場に行ってみるとちょうどトラブルが発覚したところ。予想していない事が起きている。お客さんには「○○さん。このために来たんじゃ、ないですよね。。。」なんて言われる。
 トラブル対応と説明やら何やらで思ったよりも時間を使った。

 帰りも在来線、の筈が暗くなってからの帰路。名古屋に着くと20時半。いまから2時間掛けて帰る気にはなれない。京都まで新幹線を奢る事にする。


 125A、X44編成に。これで名古屋から京都は所要33分となる。何か魔法に掛けられた気分。
 この33分で軽くビアホールのぞみを開催する。夕食は自宅で食べられるので、あくまで軽く。

 売店冬物語何て売っていたから買っておく。もう、冬かという思いと、冬物語も30年経ったのか、という思いが混じると複雑な気分になる。
 逢坂山の手前で降ろしてくれれば楽なのだが、新幹線は行き過ぎて京都まで。引き返しは新快速だった。石山まで行って京阪にする。調べてみるとそれが早くて、次は湖西線大津京乗換だった。運賃は膳所も石山も大津京もいっしょ。

 20分毎の電車を使う人はそれなりにいるように見えるが、電車に散らしてみるとそこそこ程度。京阪的にはもう少し乗ってほしい、所なのかなぁ。。。。帰宅は22時。明日も早い。