朝から雨が強く降ったり弱まったり。雨雲レーダーを見ると琵琶湖に線上降水帯。北陸線は運転見合わせらしい。近所を走る東海道線、心なし普段より貨物列車が少ない気がする。
 今日は名古屋方面出張。午後一番に待ち合わせなので在来線移動で全くもって問題ないけど、少し早い目に出掛ける。

 東海道線の下りはダイヤが大きく乱れている。一方、上りは大丈夫そう。3分遅れていたけど、

 早めにと思いつつ適当に出てきたから、タイミングは良くない。普通列車米原まで。電車は空いている。30分少々で米原に運ばれる。西側に貨物列車が多数在線。やはりダイヤ乱れのようだ。

 この時間。北陸方面は運転見合わせ。名古屋方面も特急は運転見合わせ。新幹線は動いているようだ。

 東海道を上って行く貨物列車はあり、遅れつつも走っている事を知る。余裕を持って出てきたから、待ち合わせには問題ないだろうが、さてどれだけ遅れるか。

 上り普通列車もやって来る。少々遅れているが、出発。この先、速度制限とのことでゆっくり隣の醒ヶ井まで。途中の小河川は増水していた。

 各駅、抑止されている貨物列車とすれ違いつつ東へ。速度制限は解けたが15分程遅れて大垣着となる。

 この先はほぼ定刻。ダイヤ通り。増水している揖斐川、増水している長良川、増水している木曽川を眺めて名古屋まで。2時間少々掛かったから普段よりは遅いが、許容範囲。

 お昼は駅のきしめんで済ませて午後は営業やら他の設計と待ち合わせて客先へ。2時間ほど打合せとなる。
 解放されて帰宅。帰りも在来線経由にした。今度は合計3名。大垣で乗り継ぎ。20分待ち。こっちに来てから10分、20分の待ち時間が気にならなくなった、なんて話をしたら、相手にはあきれられた。そういえば相手はクルマ通勤だ。
 米原まで戻る。まだ北陸線は運転見合わせ、というか終日ダメらしい。東海道線は動いていたので帰宅は差し支えない。

 まだ帰るには早い時間だったので3人で飲んでから帰宅。19時。雨は続いている。
 21時近くになって会社から電話。明日は東海道線が動かないので、電車利用者は無理に来なくていい、とのこと。その旨、該当する部下に連絡する。しかし、明日は朝から完全運休か。バスは大丈夫なのだろうか。