新春二日目。心がけて7時に起きる。今日は一人で出掛ける用事がある。雑煮だけ作って貰って昨日の頂きものと一緒に食べる。荷造り少々身支度少々。テレビに映る箱根駅伝が1区から2区へと襷を渡す頃に家を出る。目的地が目的地なので南太田の駅に出て京急線
 改札の手前で上り普通車が出て行くのが見えて舌打ちしたくなる。次の普通車は7分後。移り変わり時間なのだろうか、ちょっと不思議なダイヤ。

 やってきたのは13運用825編成。南太田でエア急待避となる列車。ドアを二つだけ開いて発車を待つ。急行に抜かれた後、こちらも動く。
 戸部のホームが物々しくて何かと思ったらこれから箱根駅伝のランナーが真下の国道1号を通過するところであった。どこかですれ違うかと思っていたが、意外と差し込まれる。
 横浜で乗り換え。快特、エア急の順に来る。「時間に余裕のあるお客様はこの後の羽田空港ゆきをお待ちください」なんて案内もしていた。別に急いでいるわけではないが、後の電車を待つ気分でもないので

 55SH運用、607編成と

 43T運用、5304編成の組み合わせで羽田空港へ。快特が蒲田に着くと目の前を先ほど南太田で抜かされたエア急が発車して行くところ。ダイヤ改定後に初めて羽田空港まで利用したが、妙に待たされたり乗れなかったりで、このダイヤ、胸を張るほど出来がいいとは思えない。空港には40分弱で到着。

 国内線、第一ターミナルに10時。勿論飛行機に乗るために来たのである。向かう先は、