失くし物、多し

 東京の9月はダラダラと暑い日が続く何て印象があるからか、ここ数日の冷え込みに対応しきれずどうも体調を崩した様子。鼻がグズグズ言うのを気にしつつ今日のE233系

 118編成。
 関内は雨か降りだしていたからちょっと早く無い?と思いつつ傘を差して来たけど、杉田まで来ると降りだしはこれから。ならばと一駅歩いてゆく。
 会社に着いておやと思う。万歩計、腰についていない。着替えるときにそのままにしてきた様子。やれやれ。
 明日も出張で打ち合わせは午前中の先週と同じような時間帯。どうしようかなあと思いつつ、なんとなく今日のうちに行ってしまおうと決める。定時まで仕事をして、出張準備なんてしてきていないから、一旦家に寄る。ひとまずの帰路、209系は

 69編成で。雨が本格的に降り出している。大雨の予報も出ているから、行ける所まで動けるうちに行った方が良いだろう。
 帰宅して出張準備。家にあると思っていた万歩計は見当たらず正直???。朝は会ったのは間違いないし、どこに行ったのだろう。
 ついついだらだらと準備をしていると今度はさらに重大なものがないことに気が付く。さっき新杉田で買ったばかりの指定券……
 結構探し回ったけど見つからず、時間切れになって結局そのまま。う〜ん、何か今日は変だ、変だ、思い切り変だ。仕方ないので新横浜で改めて切符の買いなおし、とほほ。

 閑散期で良かった♪と思うことにしよう。


 月曜日。20時前の新横浜。普段使うことの無い時間だけど、見ての通り、がら空き。まぁこんな時間から名古屋や大阪には行きたくないよな、確かに。人が溢れんばかりの待合室しか見たことの無い人間には少々新鮮な眺め。

 乗る列車は結局427A。小田原か豊橋に停まるひかりだけど、この列車は静岡停車というイレギュラー列車。混んでいるかと思って指定席を用意したけど、取れたのは窓側。入ってきた427A、J29編成に、自由席にもまぁまぁ空席が見えたから、指定を用意するまでの列車じゃなかった様子。まぁ閑散期の310円ですけどね。