端境期

 何度か朝が来て目が覚める夢を見た後で5時過ぎに起床。さすがに眠い。本日、出張。
 夏の間はクールビズとやらでネクタイ無しの気楽な格好で出掛けられたが、今日ぐらいだとかなり迷う。朝晩は冷えるけど、昼間はネクタイ勘弁して欲しいし。悩んで結局スーツ着用で。
 新横浜から新幹線。何時もなら地下鉄でまっすぐだけど、朝早すぎて、乗換えがタイトな奴と時間を持て余す奴しか無い。余りに中途半端なので根岸線にする。E233系

 117編成。東神奈川経由で新横浜に出ると既に結構いい時間。並ぶ駅弁がありきたりだなあと珍しくパスするともう新幹線到着の案内。

 401A J37編成(ひかり401号300系J37編成)が来る。小田原と豊橋の両方に止まるイレギュラーなひかり。新横浜で七割方埋まった感じだけど、今日は指定席、満席との事。小田原でたくさん乗って来てほぼ座席が埋まりその間にのぞみに抜かれる。普段は岐阜羽島まで逃げる隠れのぞみ、なのだが。
 何か頭を抑えられたような走りに身を委ねて眠り続けると豊橋到着7:59。寝惚け眼の所用客がホームに溢れる。費用を無視すれば通勤出来るなと苦笑い。
 打ち合わせは10:10待ち合わせ。かなり早い到着で正直もう少し遅く出たかったけど、名古屋廻りにしても中途半端で結局は401Aが無難で間違い無いと言う結論になってしまった。これが10:30待ち合わせなら新横浜7:29の9Aで良いし、9:30って言われたら素直に前泊するのだけどねぇ。ひとまず、同じ新幹線で来たらしい人たちに混
じって朝食。接続がイマイチな電車を乗り継ぎ微妙に早い時間に客先入りする。
 打ち合わせを一件片付けた後で、営業とメシを喰いながら見積りの算出。ついでにクルマで名古屋駅まで送ってもらうと三時前。今から帰宅。次ののぞみ、24Aなんてシングルナンバーだからちょっとわくわくしながら近付く光を眺めるとやって来たのはN700系、N6編成。
 指定席は用意してないけど自由席に余裕で座れる。曇り空、雨の落ちそうな三河が流れて行く。霞む浜名湖を最後に眠りに落ちる。一瞬流れた景色が三島で意識が戻ったのが新横浜到着10分前の放送。こちらは晴れていて丹沢が良く見える。
 既に会社に戻る時間でも無いから品川まで乗り通す。新宿に出て

 少々、撮影。特急時間帯に間に合わなかったのは少々、残念。



 写真の後は軽く飲み。朝早かったせいか酔いが廻った帰りは京急線。人身事故の影響とかで運休になったウィングの代わり、臨時快特とやらに乗れる。

 平日の夜とは思えない光景。当然、座れる。まあ川崎を出る頃には何時もの快特ですけどねぇ。