2021-05-16

 日曜日の朝、6時過ぎに目が覚めると外はどんよりと曇っていた。夜中に雨が降ったようで、地面が濡れている。
 今日は一日雨の予報。とはいえ、一日降り続くだけの日、ではないだろうから合間を見て少し動く。雨雲レーダーを確認してから軽く歩きに行った。
 湖岸に出る。

 重たい空。叡山は見えない。視線を東に動かすと近江平野にぽつんとそびえる近江富士、三上山の山頂が雲に隠れていた。高々標高432mが雲に隠れるのなら、雲はだいぶ低いという事になる。
 湖岸を離れて東海道線の線路際に出てみる。7:20近くになったところで雨が降って来る。雨雲レーダーの予測通りだなと思いながら、しばらく。するとさらに強くなる。

 強くなったところに1058列車が現れた。EF210-124号機牽引。
 いい加減、帰宅する。朝食を頂き、雨雲レーダーを睨み、外に出る機会を伺う。10時近くになり、動けそうな雰囲気になったので、ちょっと歩いてみる。
 貨物列車の事は忘れて湖岸を浜大津へ。何となく折り返し、琵琶湖ホテルの前を行く。すると


 何かやってる。琵琶湖周辺でも廻るラリーでもあったのかと思って後で調べると、
https://www.prdesse.com/posts/view/18852
 だったみたい。
 家の方へと戻りつつもう少し歩く。東海道線の線路際に出て

 草津線から向日町に入庫する113系、今日はL08編成を見て12時前に自宅。ニュースで近畿地方の梅雨入りを知る。まだ5月。いくら何でも早い。
 曇りがちだが雨にはならないので午後も歩く。東海道線の線路際に出ると、

 5074列車。EF210-113号機牽引。

 1052列車。EF210-328号機牽引。
 この後は少し間が開く。東海道線からは離れて、10分毎に電車が来る石山坂本線


 瓦ヶ浜で少々。


 粟津でも少々。
 30分ちょっとで東海道線に戻る。間もなく、

 5070列車。EF210-160号機牽引。

 次いで2059列車。EF210-313号機牽引。
 今日はまた間が開くので10分毎に電車が来る石山坂本線


 石山寺で少々。

 唐橋前で少々。

 京阪石山で少々。
 60分ちょっとで東海道線に戻る。間もなく、

 4076列車。EF510-502号機牽引。

 5064列車。EF210-102号機牽引。
 最後に

 草津線へ直通する普通列車117系S3編成。
 幸い午後は雨に降られないまま夕方まで何とかなる。いい加減に帰宅。

【サイトアップ アクセスカウンタ】

 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は41,234