気抜け

 いつもの時間に起きる前になぜだか目が覚めた。火曜日。平日。会社の日。何か久しぶり感を覚えるが木曜日以来出張と休みだった。
 開いた蕾もちらほら見える大岡川を渡って駅へ。いつもの電車は73運用

 817編成。荷物が重いので素直にバスで会社へ。会社に着くまで恥辱を綴る。但馬の分、今回はあまり進んでいない。たっぷり30分を費やしたから一応は進む。
 会社に着いたら仕事に頭を切り替えなくてはならないけれど、う〜ん、切り替わらない。一つ山を越したせいもあるけど、気が抜けた感じ。宿題だけは粛々と進める。今日は定時であがってしまう。
 帰りは何となく文庫まで歩いてみた。40分は掛からず、バスに乗るよりちょっと遅い程度の電車には乗れる。83運用

 813編成で南太田まで乗り通す。恥辱を今日の分と先日の分、帰りも少々。