連休最終日

 三連休の最後。久しくなかった休日出勤を今日はする。最も会社に行くわけでなく、客先への出張。そうでなければこのご時世、休日出勤なんてある訳が無い。
 待ち合わせは午後一番からなので軽く遅めの午前八時に家を出る。時間もあるし多少の交通費を浮かせようと地下鉄で戸塚に出た。ひとまず在来線で熱海に向かう。

 211系15連の熱海行き。先日はオールロングシート車だったけど今度はセミクロスシート車。やはり距離があるときの移動はこの方が気分が出る。
 3連休の最終日だが電車は空いている。藤沢かどこかで1ボックスを占拠出来た。しかし、平塚で快速退避。国府津では特急退避。先日乗った時は熱海まで逃げ切ったのだけどなぁ。
 小田原の手前で富士山が見えて海が見えるといよいよ旅気分。出張を忘れてしまいそうだ。熱海には10時過ぎの到着。車内は空いていると思ったけど、東海道線を西へと向かうお客さんや伊東線に乗り換えるお客さんでホームが賑やかになる。そんな中、新幹線ホームに向かう自分は明らかな異端児。

 今日はすぐに新幹線がやって来る。643A、C58編成。比較的空いていて、二人がけの窓側を確保できた。
 新幹線はものの数分で三島。小田原で見えた富士山がここでは見えない。お客さんは降りる一方で、車内、

 がら空きになってしまう。しばらく本を読んだり、新富士で駅弁を買ったり。眠気を感じて少々うとうと。気がつくと浜松を過ぎるところ。そろそろ降り支度をしなくてはならない。
 豊橋からは再び在来線。乗り換えた新快速の車内で先ほどの駅弁に手をつけることにした。