梯子蕎麦

 7時に起きるつもりで寝たんだけど、流石に疲れてた。寒いし動けないし、だらだらしているうちに1時間経過。今日は動かなきゃならんけどなぁ。
 辛うじて動きしたその先に待っているのは今日のE233系
 
 105編成。ほんと、あんたよく会うねぇ。
 毎年1度の冬そば号。何処で撮ろうかちょっと悩む。二年前は雪の笹塚で撮ったけど、笹塚は混んでいるだろうしな。行った先は
 
 つつじヶ丘。ここも定員1ぐらいだけど、何故かあんまり人が居ないんだよねぇ。
 
 やって来たのは9732F。折角なのでこれに乗ります。
 どれほど本来の目的の人が乗っているのか良くは分からないけど、普通に調布や府中で降りてゆく人も見える。高幡不動では後続の準特に抜かれる。「高尾山口へお急ぎのお客様はお乗換え下さい」
 
 北野から先で記念品が配られる。予告されてた手ぬぐいが、冬そばパンフ、スタンプ帳と一緒にクリアファイルに入ってます。
 雪舞う高尾山口に到着。2年前は雪でベタ遅れだったけどね、今日は定刻だったかな。列車はすぐに引き返す。自分は折角なので蕎麦を食べてゆく。
 寒いんだけど、
 
 とりあえずビールを飲んじゃう。
 
 キャンペーンに踊らされてる気もしますが、やっぱりとろろ蕎麦を。
 美味しいけど、ちと物足りなく感じる。折角なのでもう一軒、はしご蕎麦。
 
 撮りに来たのか食べに来たのかは定かでないですが、今日はこれで帰ります。やっぱり疲れているみたいだったもので。帰り道、
 今度の209系は
 
 45編成を根岸で捨ててしばらくタンク車を眺めていると
 
 こんなん来てしまいました。これなら関内辺りで構えていた方が良かった、かぁ。
 
 改めて209系、53編成で帰宅。