JN3643 JA8771 FUK→KOJ

 次の乗り継ぎはいつものYS-11。時刻は10:45。前運用の徳島からの便が定時で10:05、だいたいの場合10分ほどの早着で9:55ごろの着陸になる。それを撮影してチェックインしようと考える。いつもなら第一ターミナルの柵に囲まれたデッキで撮影するけど、今日は第二ターミナルの展望デッキに出てみる。いつも同じようなところでは詰まらない。ここでセーターを脱ぐ。14℃との案内だったけど少し気温が上がっているようだ。
 福岡はいつも離着陸が激しく撮影していて楽しい。今日のこの時間は国際線の離着陸も多く、輪をかけてバラエティに富んでいる。10時が近くなりそろそろYS-11かなぁと思う。10時。まだ来ない。定時を過ぎた。まだ来ない。珍しいこともあるものだと思う。YS-11が来なければ次の搭乗便は離陸しないはずで乗り遅れる心配はないけど、さてどうしたものか。
 i-modeで発着状況をチェックしてみる。徳島の離陸は30分以上遅れて8:59となったらしい。到着予定は10:30とある。到着しなければ離陸しないし、チェックインは済んでいるから大丈夫とは言え多少心配になる。実際にやって来たのは10時半も過ぎ、10時33分。やって来たのはJA8771。9月の種子島で往復搭乗し、何度も撮影した機材だ。到着を見届けてさすがに第一ターミナルへと急ぐ。
 搭乗手続きは終了していた様子で出発案内からは消えている。セキュリティーチェックのところには出発遅れ10:55となっている。チェックは今日も他所並みに簡単だった。中に入る。搭乗券にはD搭乗口からと案内されているが、D搭乗口からの出発は11:10の高知行き。鹿児島はC搭乗口からの出発となっている。もう10時45分になるところだけどまだ改札は始まっていない様子。
 出発予定の10時55分も過ぎる。11:10の高知ゆきの搭乗が始まる。10:55の花巻行きも同じタイミング。どちらのお客さんもすっかり消えて、待合室が空く。
 鹿児島の到着がどうやら12時を廻りそうな様子。さすがにその後のことが気になりだす。12時半のJN3805便を予約している。マイルの特典交換なのだが、羽田の自動チェックイン機では発券出来なかった。鹿児島で発券と思っていたのだけど、時間的に怪しい。係員に相談して福岡で発券してもらう事にする。
 搭乗の案内が入ったのが11:05。長い通路を歩き、新しくなった階段を降りる。降りたところで待ったをかけられる。先ほどの高知行きがプロペラを回した状態で移動できずにいるらしい。着陸機がtaixingして来て誘導路を通ってゆく。どうやら出発待ちが長く続いている様子。待ったを掛けるグランドホステスさんの表情が険しい。
 ようやく高知行きJA8888がtaixingしていった。移動OKとなり搭乗機へと向かう。機内の指定された座席に落ち着くと11:15を過ぎたところ。もう定刻から30分も遅れている。今日は満席との事で搭乗客が落ち着くまで時間が掛かる。持ち込んだ荷物を荷棚に上げてしまうお客さんも多く、アテンダントさんも右往左往。なかなか出発できない。
 11:18、Doorcloseとなる。プロペラが一つまた一つ廻りだす。鹿児島までの所要時間は55分と案内が入る。滑走路手前で離陸待ち。向こうにもMD-81らしい機材が見える。向こうも離陸待ち。着陸機もあるらしい。3番目の出発と案内が入る。B777がゆきB737が来て、MD-81が行った後に滑走路へと進む。っtakeoff 11:29。RWy16。本当なら鹿児島に着いていても不思議は無い時間なのだけどねぇ。
 軽く揺れる。YS-11の軽くはジェット機の大揺れかもしれない、独特のローリングとピッチングが組み合わさったような揺れ。揺れながら地上を眺めていると783系が南下してゆくのが見える。今日は一に無く地上が良く見える。筑紫山地をかすめた後に筑後平野へと差し掛かる。筑後川とその先に広がる有明海が見えたのが11:39。西鉄らしい線路、次にJRらしい線路が見え、市街地が広がって大牟田に差し掛かったのが11:43。ここでベルト着用サインが消灯した。案内が入る。鹿児島到着予定は12:15とのこと。機内サービス。籠の中にはキャンディの他に絵葉書が。最近、よく目にするスタイル。YS-11が退役間近になって所望する人が増えてきたのかもしれない。結構手にする人も目に付く。
 眺望は相変わらず良い。どこかのドックが見える。建造中の半割りの船が目に付く。遠くには霞んでいるけど島原と雲仙。こちらも今まで乗ったうちでは良く見えているほう。11:48、天草が見えてきた。JACオリジナルマップでもビューポイントとして紹介されている天草5橋。今日ははっきり確認することが出来た。
 11:54に九州本土に差し掛かり、水俣の辺りを望む11:56、ベルト着用サインが点灯する。普段はこの辺りから雲がわいて来て何処を飛んでいるか分からなくなるのだけど今日は地上が良く見える。11:58に盆地に差し掛かる。人吉盆地、かもしれない。人吉の街並みとは微妙に違うような気もするのだけど。鹿児島の天候の案内が入る。晴れていて気温17℃との事。12:02、鹿児島空港が右側に見えた。数キロ離れているように見える。さらに南下。12:05、桜島を望む頃に右旋回が始まる。12:08、鹿児島湾上に出てgeardown。間もなく着陸の案内が入る。国分市街を望み、高度を落としていって12:13、touchdown。RWy34。
 吸い込まれるようにSpot inしたのが12:15。SP13A。バス連絡となる。スポットはSaab340BとDash-8-400が並んで賑やか。11番からJA8594、JA845C、JA8887、JA843C。Dash-8-400の5号機が居る。YS-11はちょっと離れたところに2機見える。今日は運用に就いていない様子。
 沖永良部へ向かうらしい機材はどうやらさっき乗って来たJA8771らしい。案の定、搭乗口まで着てみると、出発遅れの案内が出ている。12:50との事。