2020-06-06

 4時半前に目が覚める。週末はなぜか早々と起きだしてしまう。6月になって日の出は早い。そろそろ明るくなっている。
 ちょうどいいので東海道線、朝の貨物列車を撮りに行く。昼間でも多少は撮れるけど、深夜に東京を出てきた貨物列車が関西にやってくる早朝が貨物列車のゴールデンタイムである。
 5時前の旧東海道はさすがに誰もいない。マスクをしなくても良いのはありがたい。20数分歩いて石山の踏切まで。ちょうど旅客の始発電車が来るところだった。

 電車線を行く旅客列車を外側から列車線を行く貨物列車が刺してゆく。

 5:04、EF66-127。時刻は5時過ぎ。3時過ぎから下り貨物列車が増えてゆく時間で、貨物ラッシュの後半戦に突入しているのだけど、しばらく眺めてみる。幸か不幸か太陽は弱く、逆光は気にならない。
 石山の待避線に貨物列車が入って間もなく

 5:15、本線を貨物列車が行く。EF210-309。

 5:17、待避していた貨物列車も後を追って出発。EF210-171。

 5:28。EF210-152。

 5:39。EF210-138。

 5:48。EF210-103。

 5:54。EF210-161。

 6:05。EF66-122。

 6:07。EF210-8。

 6:09。1003M はるか3号。

 6:14。EF210-150。

 6:18。EF210-124。

 6:22。EF210-116。

 6:27。EF510-6。

 野洲電車区から出庫の207系。休日ダイヤでもこのスジ、あるのね。

 草津線から117系がやってくる。この辺はコロナ前の出勤でおなじみの列車。

 平日はびわこエクスプレスとして運転される列車。土曜日は同一スジで回送扱い。

 6:49。EF210-12が来て今日はここまでで打ち止めにする。歩いて自宅に戻ると7時を少々廻った頃。
 朝からだいぶ動いて空腹になる。朝食と洗濯を済ませて午前中は自宅で過ごす。少し京王線恥辱を進めておいた。
 午後にちょっと買い物。南高梅が売っている。もう梅酒の季節か。買って帰ると今日は洗う所まで。明日漬けよう。
 15時前、妻と出掛ける。久しぶりに観光旅行、再開。1月に東京とソウルに行って以来なので半年ぶり。行先はおいおい。まずは


 浜大津まで。ここで降りる。ちょうど

 803-804編成。京津線最後の従来塗装車がいてそちらを見送る。いつの間にか改札を出ているが、今日の目的地は浜大津。ホテルに投宿。部屋からは

 大津港が見えている。今日は琵琶湖ホテル
 https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/
 に宿泊。今回は
www.keihanhotels-resorts.co.jp
 滋賀県民割なるもので格安で泊れる。ありがたく使わせていただく。
 15時過ぎ。数組がチェックインする所。係員も少な目。体調確認のチェックがあってからカードキーを頂く事になる。
 夕食まで部屋でダラダラ。まぁ家にいるのと変わらないが、景色が違うので気分は変わる。部屋と反対側は

 京阪電車ビュー。目の前を時々いつも乗る電車が走ってゆく。その背景には

 大津の街並み。背景には音羽山香港島みたいな景色だと初めて思う。中環あたりから大平山を見る感じだと思うのだが、妻の同意は得られない。むしろ、大津港の後ろ、西大津比叡山が見える方が九龍半島側から見る香港島に似ていると仰る。
 夕食は以前一度行ったことがある肉バルへ行ってみた。


 お肉半額、だそうだ。ありがたく五種盛りを頂く。1時間ちょっとの滞在でビールもそこそこ飲み、気持ち酔ってホテルに戻る。
 まだ明るい時間。屋上が展望台になっているので出てみる。 

 盛夏にはビアホールができるらしいけど、今年はどうなるのだろう。今のところ、何もない状態。

 目の前が花噴水という絶好の立地なんだけど
www.pref.shiga.lg.jp
 コロナ渦の影響で6月中は正午からの1回のみだそうだ。

 普段よく歩くなぎさ公園のあたりも視点が変わると景色が変わる。
 部屋に戻って飲みの続き。早々に眠くなり20時過ぎにはベットに潜った、らしい。いくら何でも早すぎる。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は15,804