2020-01-22

  目覚ましで起きだす。寒くてベットから出れない事しばらく。辛くなるだけなので起きだす。身支度少々。出勤。
 車のフロントガラスに霜が張り付くぐらいの寒さ。

 京阪電車に抜かれて膳所の駅まで。割と空いていた東海道線。バスを乗り継ぎ会社まで。
 仕事。夕方、手元のスマホにプッシュ通知が来る。JR西日本アプリから運転見合わせのお知らせ。
 原因はこれ。

headlines.yahoo.co.jp

 どの程度の火災か分からないが、安土から東が運転見合わせ、とのことであれば、野洲折り返しは動くのだろう。ダイヤが乱れても何とかなるか、と思う。
 残業。その間に、こんな事が起きる。

headlines.yahoo.co.jp

 今度は大阪以西が運転見合わせ。東海道線の運転本数、みるみる減ってゆく。まずいなぁと思う。
 2時間で残業を切り上げ、帰宅することにした。といってもすぐに駅に出れるわけではない。その間に、火災の方は鎮火したようで、米原行きの列車は米原まで行くようになる。



 JR西日本アプリを見ると、野洲に1本。近江八幡に1本在線していて、その先は米原に特急ひだが在線しているのみ。近江八幡にいる電車に乗れれば幸いだが、微妙に間に合わない感がある。
 果たして。間に合わなかった。しかも

 次の列車は21:39とある。1時間半待ちではないか。っーか21時まで仕事してても一緒かよ。それだったらやっつけたい仕事あったぞ。
 この周辺。振替の先がなく、よって1時間半待ちが決定する。仕方ないので飲みに行く。


 このあたりでは珍しく立ち飲み屋があったので初めてだったが入ってみた。ハイボールを飲み、適当に食べる間、JR西日本アプリで運行状況を追う。

 野洲どまりの新快速がやってきた。これが折り返し大阪方面になるか。21時頃野洲発だろうか。ハイボールは2杯で切り上げる。お値段¥1,600。立ち飲みにしては高いかも知れない。フードはそこそこなんだけど、飲み物がね、ひと声下がってもね。いいと思う。
 駅に戻る。電車はなかった。しかも

 21:39の新快速がこの瞬間消えた。改札口に集まっていた人が一瞬ざわつく。
 上り電車が着いたらしくたくさん人が降りて来る。電車はあっても乗務できる人がいないのか。これは運転見合わせ、と言わないか?と思う。
 まだ1時間近く待ち時間がある。同じ店に戻っても仕方ないので別の店へ。

 晩酌セットみたいなやつで黒糖焼酎を舐める。21時半でラストオーダーというので会計して駅に戻る。そろそろ電車を待つ事にする。

 次の列車は21:59。これが7分遅れ、と案内。2時間コースになりつつある。上り電車はちょくちょく来ているし、貨物列車も通過するが、旅客を乗せて西に向かう列車が全く来ない。
 駅の放送が、「京都大阪方面、一次的に、失礼しました、長時間遅れました新快速列車、ただいま彦根の駅を発車しております」なんて放送をしている。だいぶ客に責められたに違いない。最前線の係員にはお気の毒な状況だ。
 忘れられた京都以東。振り替え輸送も不遇。



 京阪京津線石山坂本線だけ、振替輸送の対象外になっている。近江鉄道能登川火災の段階で早々に振替輸送を受けていて、その処置は分かる。そのあと、塚本の事故があって、一気に西側に振替が広がったのに、なぜか京都-安土は動いている扱いになっていた。最後まで漏らし通した、としか思えない。
 22:06になってようやく新快速がやってくる。普通列車の停車駅には31分遅れという普通列車を待たねばならず。ありえないから乗ってしまう。列車は2号車で4人席に座れる程度の乗り具合だったが、草津までには満員になった。

 普段なら間違いなく家にいる時間帯に、ようやく石山。自分の2時間待ちは8分遅れ、ということにされて表示されていた。
 いい加減、疲れた。今日は京阪電車に乗って帰る。

 石山坂本線。この時間の京阪の割には混んでいる。帰宅すると22時半過ぎ。19時ごろに京都にいた妻は混雑した普通列車で何とか帰って来れたそうだ。
 夕食は断り、シャワーだけ浴びて、もう寝る。

 この日の火災。翌日になって詳報が出ていた。

www.kyoto-np.co.jp

 結局、塚本の事故の方が影響大きかったけど。それにしても

 能登川  16,000人
 塚本  119,000人
 自分はどっちに入るんだ。

trafficinfo.westjr.co.jp
trafficinfo.westjr.co.jp

 最後に記録を張っておく。過去の情報が残っていたのね。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウンタは機能せず
 万歩計は11,714