2019-08-12

 週明け月曜日。世の中は振替休日。今日はお休みにしている。
 久しぶりにゆっくり寝て起きるとそれでも7時過ぎ。テレビニュースで日航ジャンボ機墜落事故の話題。朝食をゆっくり頂いた後、ゆっくり身支度を始める。
 今年は妻と自分の休暇が上手いこと合った。そこで出掛けるのだが、世の中の繁忙期である。安いチケットを探したら変な行程になった。その変な工程を今日から辿る。
 出発は午後。それに合わせて身支度すると日の高くなった11時に出掛ける事になる。荷物が大きいので京阪電車で石山に出る。

 盆休みだからか電車は空いている。石山からの新快速もまぁまぁ空いていた。京都まで。ここで少々時間を取って昼ごはんを物色。どっちみちここから切符が変わるので一度改札外に出る必要がある。結局、デパートの地下でお弁当なんて買う。
 駅構内に戻る。

 今度は関空特急はるか。新大阪まで乗る、なんて無駄使いはしないので行先は言わずと知れた関空となる。


 先程買い求めたお弁当で昼食。駅弁ならここで紹介だが、あくまでデパ地下弁当なので写真を載せるだけ。でも汽車の中での食事は旅気分に浸れる。
 電車はなかなか混んでいる。関空まで1時間20分。
 eチケットの控えを示して搭乗手続き。荷物も今日の目的地まで預ける。出発までは1時間強。保安検査を受けるとサクララウンジへ。


 国内線のね。これから飛ぶのは羽田。単なる羽田です。

JL224 JA308J B737-800 KIXHND

 これから乗るは15時発の羽田行き。羽田に行くなら伊丹の方が近くて便数も多く、ラウンジも豪華でわざわざ京都で弁当を買ってはるかに乗らなくても良く、つまり良いこと尽くめなんだけど、関空になった経緯はおいおい。


 搭乗開始、気持ち遅れているようで、少し待つ。その間に少しだけ関空で写真を撮っとく。


 伊丹、羽田と違うのはジェットスターが居る事ですかねぇ。
 間もなく搭乗開始。優先搭乗の列も短く、早々に機内へ。今日は普通席の1番前。一か所だけ2人掛けになっている所が取れている。
 見た目は概ね満席になり、15:05、Doorclose。15:07、Pushbuck。

 15:07、Taxing。誘導路を南側へと進んでゆく。先行機はあるけど詰まってはおらず、順調。羽田の管制指示もない。

 滑走路端までやって来る。1機先行機の離陸を見送った後、まもなく離陸いたしますと案内。

 自機も滑走路へと進み出て、呼吸を整える。15:21、Take off RWy06R。

 飛行機は夏空の大阪湾へ。飛行機は左に、左にと旋回する。

 ほぼ3/4周。右手に見えたであろう神戸空港が今度は左手に見えるようになる。15:25、ベルト着用サイン消灯。

 大阪湾上空を廻って高度を稼いで、東へと機首を向ける。

 生駒山地がずいぶんと低く小さく見えている。飛行機は奈良から三重へ。段々と伊丹からの航路に収束してゆく。

 伊勢湾が見えてくると完全に景色が伊丹発のものと合致する。飛行機が普段より小さいかな、ぐらいの差しかない。
 飲み物のサービスが廻って来る。

 飲み物を頂き、再び外の景色に戻る。

 ちょうどセントレアが見えてきたところ。家を出てから4時間半。今日は何時にまして進みが遅いが、ここからは加速度を伴ってゆく、筈。
 飛行機は三河湾から少し内陸に入って西に向かう。奥浜名湖を眺めて天竜川のくねくねを見る。更に

 静岡空港が見える。今日はずっと空港ばかりが目に付く。
 飲み物のワゴンが帰ってきてコップを回収、お代わりを勧められる。うっかり「同じものを」と意識せず無茶振りする。国際線のビジネスクラスならある話しだろうが、ここは国内線普通席。でも、

 同じ物が出てきた。自分で無茶振っといて難だが、凄いなぁと素直に感心する。
 15;52、降下を開始し10分程でベルト着用サインが点灯する旨の案内がある。窓外には、

 遠くに富士山が見えている。ここにきて随分と雲が増えた。東の方が天気不順ですかねぇ。飛行機は駿河湾を渡り、

 伊豆半島へと差し掛かる。そして16:00、ベルト着用サイン点灯。。着陸態勢に入る旨の案内。シートを倒したつもりは無いが、確認して、居住まいを質す。
 向きを変えると左手窓側から西日が差すようになる。逆光の中、高度を落とし進んでゆく。房総半島を横切り、東京湾へと進むと羽田への最終コース。16:12、Landing、RWy34L。速度を緩めて誘導路へ。向きを反転。

 第一ターミナル、南ウィング7番ゲートへと進むそうだ。そうか、今日は伊丹じゃなくて関空からの到着だった。16:17、Spot in SP7。
「本日8月12日は私共にとって特別な一日でございます」
 と先任乗務員がフライトを締めくくる。そう、今日は8月12日であった。
「安全の誓いを胸に、日々安全運航に努めて参ります」
 8月12日の当日フライトを何度か経験している筈だが、しっかり向き合ったアナウンスは初めて経験したかも知れない。胸が熱くなる。
 降機。


 折り返しは10分遅れの大分行きとなる。その大分への乗継客がいるのね。伊丹からなら直行便があるだろうに。人のことは言えないけど、不思議乗り継ぎの人は意外と多い。

 飛行機を降りてゆっくり手荷物受取場へ向かう。関空で預けたキャリーバックを1人1個、それぞれ受け取ると制限エリアの外へ。

 何時の間にか到着案内が変わっていてびっくりする。プロジェクターで映す形式の到着案内は初めて見かけた。
 今日のeチケット上の目的地は羽田まで。しかしもうちょっと移動が続く。ゆっくりと京急の駅へ。1本電車を見送った後、

 エアポート快特を選ぶ。03K運用3055編成。国際線ターミナルでほぼ満席。スーツケースだらけ。品川で大量下車。その先は乗車下車を繰り返す。地下に入って、地上に戻って。家が段々疎らになって。

 意味なく長々停まる駅で背伸びして。
 最後、駅でも何でも無い所で長々停まってようやく気が向くと走り出す。羽田から2時間。ちょっと歩くと、

 成田空港第一ターミナル南ウィング。見慣れぬスカイチームのマークがでかでかと。
 時刻は19時。いい加減腹が減っている。空腹を満たすべく、アウェーの第一ターミナル南ウィングで食事。フードコートみたいな所でうどん屋があって、空港価格とは程遠く見える。

 天ぷら2個付けたら市中価格とは多少違うなぁという値段にはなったけど。
 19時半近くになって席を立つ。慣れないターミナルを‪歩いて歩いて、

 空港のバスターミナル。近在のホテルに向かうバス乗場。今日のホテルへと運ばれる。別にホームの第二ターミナルから乗っても良かったのだけど、たまには第一ターミナルの雰囲気を味わうのも良いかなぁと思った次第。そんなつまらない企みに付き合ってくれた妻には感謝。
 結構な人数を載せた大型バスに運ばれて今日の宿泊先へ。荷を解くと20時過ぎ。自宅を出て9時間少々。多分今日の移動、飛行機の必然性は無かった、と思う。まぁ良いけど。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は8,371