2019-08-08

 いつもの時間に目を覚ます。身支度少々。出勤。

 京阪電車に抜かれて膳所の駅まで。この時間はいつもの膳所だけど、夕方には関西各地から人が押し掛ける膳所に化ける。
 琵琶湖花火の日は大変、と言ううわさ話は散々聞かされていて、どなるものか分からないけど、仕事には行かねばならないし、終われば、帰れるかなぁ。。
 仕事。定時過ぎ。18時を過ぎてから若いのが二人、花火を見に行くと帰宅する。今から大丈夫?と思いつつ送り出す。自分は21時まで仕事。帰宅。

 20時半には花火は終わったはずで帰宅の混雑時間。膳所方面から来る上り電車は遅れている。浴衣姿が目立ち、夏らしい汽車の風景。
 下り電車は定時。今日は新快速が膳所停車の筈。普段は石山で降りる新快速に膳所まで乗ってみる。

 草津323系の回送電車を見かける。確か花火臨として草津まで普通電車が延長している筈で、その返しが回送なら、ラッシュは過ぎたのかな、とも思う。
 今日に限りこの新快速は列車線を行く。石山で浴衣姿がたくさん乗って来る。膳所手前で最徐行が入って、ゆっくりと膳所のホームへ。

 夢の新快速膳所停車。

 花火のお客さんはピークが過ぎたのか、そんなでもない。上り電車はコンスタントに乗っている様子。

 一本後に普通西明石なんて表示があったのでちょっと待ってみる。その後に新快速大阪ゆきってのも、多分臨時列車だなぁ。

 客を載せずに列車がやって来る。先程草津で待機していた回送電車だ。っーかこの電車、膳所始発なのか。
 直後に新快速が控えているからか、西明石行きのお客さんはわずか。出発までは付き合わずに外へ。改札も運用がだいぶ違っていて、出場処理は臨時に設けられたラッチで行われていた。こんなスペースあったっけと思ったけどゴミ箱やら自販機を撤去した様子。
 混雑時は琵琶湖側には出場できません、なんて断りがあったけど、そのピークは越えている。ただし階段とエスカレータは入場専用。下車客はエレベータ一択であった。

 駅前もまっすぐは進めないようになっていて、交通整理は継続中。膳所で京阪に乗り換える人は大変だ。
 花火の残り香か、ざわつく街を帰宅する。

 駅を離れると住宅街に思いがけない渋滞。国道1号に出ようと二方から車が交差点に集まって停滞している。よく見ると京都やら大阪やら、近隣ナンバーのレンタカーが目立つ。電車のお客さんは花火が終って2時間弱で概ね捌けてきたけど、クルマで来た人は延々帰宅の道が続いている、と言った所か。
 帰宅する。妻は19時半に膳所に着いたそうで、花火が始まった後だったから逆に空いていたとのこと。ちなみに自宅では「音は大迫力だけど花火は見えない」とのこと。琵琶湖畔まで出ないとダメですかねぇ。西武大津の近くにあるようなマンションの高層階なら、自宅から花火が見れるんだろうなぁ。
【サイトアップ アクセスカウンタ】
 サイトアップはお休み
 アクセスカウタは機能せず
 万歩計は8,412