JL901 JA008D B777-289 HND→OKA

 無理だろうなぁと思いつつもファーストクラスのキャンセル待ちを入れていたので20分前を目安に搭乗口へ。案の定、ファーストのキャンセル待ちは落ちてこず。クラスJでの搭乗となる。


 待っているのはJA008D。早々に乗り込む。窓側席は確保できておりそちらへ。6:25、Doorclose。

 6:28、Puah buck。6:33、Taixing。誘導路を南に向かう。ほぼ同時刻に動き出した僚機と隊列を組んでD滑走路へ。6:45、Takeoff RWy05。

 東京湾を眺めて南から西へ。三浦半島に差し掛かる頃、6:52、ベルト着用サイン消灯。
 一瞬寝落ちたが、飲み物のタイミングで目が覚める。

 飲み物を頂いてまた眠る。普段は乗り物の中では寝ないが、今日は眠くて仕方がない。
 目が覚めると8時過ぎ。外の景色は海の上。8:31、降下を開始する旨の案内。飛行機は奄美大島の上空らしいが、島の様子は良く分からない。 

 沖縄本島が見えてきて間もなく、ベルト着用サイン点灯。本島を横切り東側からのアプロ―チ。最後の最後に順光になる。

 青色の海がようやく広がる。よく見ると、

 自機の影が海に映り込んでいる。
 少しずつ高度を落としてゆく。まもなく瀬長島が見えて滑走路が現れる。8:59、Landing、RWy36。

 9:03 Spot in SP22。

 戻りは2時間後。まずは制限エリアの外に出る。

 気持ち早着だった様子。このまま3階の出発窓口へ。

 11:30の904便で戻る。予約は普通席。長距離なのでクラスJへのキャンセル待ちを志し、手続きをして貰うと空席があるとのことで早々にアップグレードが決まる。
 手続きを終わらせると再び1階。今日のこの時間の空港食堂はモーニング帯。沖縄そばを食べたいので別の店へ。

 ソーキそばを島唐辛子と共に頂く。満足した所で多少の買い物。ファミリーマートで売っているじゅーしぃの素が結構秀逸でまとめ買いする。お弁当が作り切れない時に炊くだけ炊いて持って行くとおかずがなくても何とかなるので。
 ここまで済ませると保安検査を受けてラウンジに。

 ビールを頂きつつ京王線恥辱を綴っておく。11時半の出発まで。