JL209 JA332J B737-800 HND→NGO


 ラウンジで1時間弱。軽くビールを飲んで遅れている京王線恥辱を進める間に搭乗開始の時刻が近くなる。今日は搭乗口が遠い。少し早い目に席を立つ。


 出発20分前に律儀に搭乗口へ。クラスJのキャンセル待ちを宛がってもらい搭乗となる。21番搭乗口、場所が悪く搭乗機のレジは見えない。
 隣のスポットから出るスカイマークの福岡行き、雷の影響で搭乗が停まっている。成田から横浜に戻りつつある妻の連絡だと大井辺りがもお凄い雷雨だそうだ。一方でJALは滞りなく準備が進む。
 飛行機に乗り込む。ほぼ満席。18:54、Doorclose。遠くで雷鳴が聞こえる。中部までの飛行時間、45分との事。上昇中、下降中。揺れが予想されるそうだ。18:57、Pushbuck。

 19:02、Taixing。雨の中、地上係員は律儀に手を振ってくれる。良いから早く屋根の下に戻って、と言いたくなる。
 雨の中、飛行機は誘導路を進む。

 C滑走路端へ。この時間、離陸は順調に進んでいるようだ。順番が廻ってきて、19:12、Take off RWy34L。

 離陸するとすぐに外は真っ白に。揺れつつ揺れつつ飛行機は東京湾上空を捻りながら高度を稼いでから西へ。
 19:23、ベルト着用サイン消灯。19:35には再びサイン点灯となるそうだ。

 雲の下に広がる街灯りに照らされ、雲が白く光っている。光が徐々に弱まり、東京郊外から遠ざかる事を知る。

 今日は珍しく飲み物のサービスがある。天気も悪いし、フライト時間は短いし、なぜここで頑張ったのか不明だが、ありがたく頂く。

 雲が切れてくる。どうやら甲府市街が見えているらしい。案外と明るく見えている。こちらも遠ざかると暗くなる。雲と地上の見分けがつかなくなる。
 19:39、ベルト着用サイン点灯。少し揺れ出す。

 豊橋あたりの街灯りが見えてきて、高度がだいぶ下がってる事を知る。少々の揺れと共に右へとカーブ。普段より大回り。鳥羽の近くまで行ったから何事かと思ったが、最後は空港に向かう。
 20:01、Landing、RWy36。20:05、Spot in SP06。

 降機。羽田では撮れなかった搭乗機の姿を収める。

 成田からの到着便も重なり、わさわさしている荷物引渡を終えて制限エリアの外に。今日は金山に泊まる。名鉄で金山に向かう。特急まで間があったので準急で。幸い座れて、京王線恥辱を少し進めつつ。21時を過ぎてホテルに投宿。