NU073 JA01RK B737-800 HND→ISG 

 この後向かうのは石垣。14:15出発17:15到着のフライト3時間。


 シンガポールから東京が3,303マイル。石垣までは1,228マイル。半分とは言わないが、3割ほどの距離を戻る事になる。まるで罰ゲームだ。

 出発準備の進む機材はJTAB737-800。一時期、JALというかJEXのお古のB737-400で回していたが、JTAも代替わりの時期。B737-800がだいぶ増えてきた。目の前にいるのはその1号機。屋根にたんこぶが見え、Wifi対応機と知る。
 14時を過ぎて事前改札が始まる。子供連れのお客さんが目立つ。3連休とは言え中日の午後便。案外とこれからバカンスの人が多いもの。その中で中年男性一人と言うのは非常に浮いた存在だが、幸い、一番前の席。浮いていても目立たない。

 定刻を過ぎたが搭乗が続く。14:21、最終の出発準備に時間を要している旨の案内がある。そういえば並びの通路側がいない。何があったのか、空席のまま、14:23、Doorclose。
14:25、Pushbuck。石垣までの飛行時間、2時間45分と案内。Wifiの案内もあったが、離陸から着陸まで利用可能と言われる。試しにWifiを入れてみると確かに繋がる。14:30、Taixing。今日、この時間は北風運用。西への離陸機は遥かD滑走路を目指す。14:42 Take off RWy05。

 曇りがちの東京湾。海はまもなく雲に消される。木更津の手前で変針して西へ。まもなく14:47、ベルト着用サイン消灯。

 気が付くと雲の合間に横浜南部が霞んで見える。三浦半島を横切り西へ。普段沖縄方面に飛ぶよりも少し北側を飛んでいるような気がする。

 雲の合間から相模川、平塚が見えてくる。相模湾上空のようだ。

 次いで富士山が見える。
 気が付いたら寝落ちていた。時刻は15:20。30分近く寝ていたようだ。機内に限らず、乗り物に乗っていて寝落ちる事は珍しい。今日は昨晩以来の強行軍なので仕方ない。

 紀伊半島が見えている。西の方が雲が少ない様子。薄ぼんやりしていると乗務員が気付いてくれて、飲み物を出してくれる。

 JTAの長距離路線はJALで出てくる飲み物と一緒。後になってお代わりを薦められると

 今度はクラスJ限定の野菜ジュースとなった。これも本体と一緒。
 紀伊半島を離れると太平洋上のフライト。
 16:20を過ぎる頃、雲の切れ間から島影らしいものが見えるようになる。飛行機は奄美大島上空に差し掛かっている。沖縄本島までなら降下開始だが、石垣島まではまだ600㎞以上距離を残す。
 16:31、左手に沖永良部島与論島が見える旨の案内。

 右手の機窓は、良く分からない雲の羅列。16:34には右手に沖縄本島が見える旨の案内が入る。
 16:46、飛行状況の案内。現在、慶良間諸島上空で右手に久米島と言う所。10分後に降下を開始し、石垣には定刻の17:15着陸を予定しているとのこと。石垣島の天候は晴れで気温は31℃だそうだ。15分後にベルト着用サインが点灯する事が添えられる。
 17:02、左手に宮古島多良間島が見えている旨の案内。少し揺れる。雲も出てきた。17:07、ベルト着用サイン点灯。10分で着陸とのこと。高度を落とし雲の切れ目をかき分ける。また少し揺れる。

 鈍い逆光の中、石垣島が現れる。そのまま寄り添い 

 高度を落として島へと進入。17:15、Landing、RWy04。速度を落としてスポットへ。17:17、Spot in SP05。

 ほぼ定刻の到着。荷物を受け取り制限エリアの外に出る。明日は連休最終日。今日は石垣に泊まれるならいいのだけど、3連休の最終日なんて航空券は手が出なかった。このまま那覇に向かう。
 改めて搭乗手続き。荷物を預ける。

 NU073便でやってきたJA01RKがこのまま那覇行きNU626便に化ける。
*NU626 JA01RK B737-800 ISG→OKA

 そんな訳で恥ずかしながら同一機材で那覇に向かう。優先搭乗で乗り込むと当然先程と同じ乗務員。少々驚かれる。石垣までは国際線の乗り継ぎ。ここからは国内線なので多分、乗り継ぎ情報は入っていない。
 石垣-那覇の短距離便なのでクラスJは空いている。普通席は人気はあって結構乗っているけど、隣も空席のまま17:53、Doorclose。本当、石垣の空気を吸う事しかしていない。

 与那国から来て宮古に向かうDHC-8-400に送られて17:55、Pushbuck。那覇までの飛行時間は50分とのこと。

 17:58、Taixing。飛行機は誘導路を進むと18:02、Takeoff、RWy04。 

 石垣の海岸線と波が見えて雲の中に消えてゆく。軽く揺れたが大人しいまま18:07、ベルト着用サイン消灯。

 窓外には多良間島が見えている。石垣での小休止の間に日本の西端にも間違いなく夕暮れ時が迫っている。
 飲み物のサービスが始まる。先程はフルサービスだったが沖縄県内便は潔く一種類。

 シークワーサージュースだったか。短いフライトでならこれで十分。出てくるだけでも立派。
 18:18、副操縦士から飛行状況の案内。現在、高度8,200m、対地速度850km/hにて飛行中。那覇には18:55到着を予定しているとのこと。那覇の天候は晴れで気温は30℃と告げられる。この先、天候は良好、5分後にはベルト着用サインが点灯するそうだ。
 18:36、左手に久米島が見える旨の案内。

 沈む太陽の脇、雲の合間に確かに島影が見えている。だいぶ高度を落としているのか、結構大きい。 

 次いで慶良間が見えてくる。まもなく18:37、ベルト着用サイン点灯。那覇へは西側からの進入になる様子。

 灯りが灯り始めた那覇の中心地が見えてきて間もなく空港となる。18:49、Landing、RWy18。18:53、Spot in SP21。


 夕暮れの那覇空港に到着。今日はまだ先がある。JA01RKもこの後は福岡へ向かうようだ。
 次は羽田へ。今度のフライト、普通席での予約なのでクラスJのキャンセル待ちを入れておく。制限エリア内の乗り継ぎ窓口で手続きを済ませる。

 安室奈美恵の立て看板が出ていて注目を集めている。最後のライブ、昨日沖縄開催だっけ?ライブ帰りのお客さんも多い様子。
 一旦ラウンジに引きこもり。DPラウンジは空いている。三連休の中日、夕方。そんなものかとは思う。

 おにぎりとスープが夕食になるのかねぇ。。。