JL711 JA701J B777-200ER NRT→SIN

 夕方の成田T2サテライト。アジア方面への出発が重なり、人が溢れている。今日はこの後711便でシンガポールへ行くが、735便や811便なんてお馴染みの番号も聞こえる。

 出発30分前なのだが、遅れる旨の放送が入る。10分、15分の範囲みたいなのでそのまま待つと17:35になって事前搭乗が始まった。

 改めてJA701Jを眺めてから機内へ。今日はプレミアムエコノミーを買い求めている。

 枕と毛布の他にスリッパとアメニティの入った袋が待ち構えている。ただ、このままでは座れないので、あれやこれやを仕舞いこんで座席へ。
 満席との案内は無かったが、見た目よく埋まっている今日のプレミアムエコノミー。シンガポール線は比較的安価にプレミアムエコノミーのチケットが出ているので、人気があるのかも知れない。
定刻より遅れて18:04、Doorclose。シンガポールまでの飛行時間は6時間25分とのこと。途中揺れが予想されるそうだ。
 動き出さないまま18:18、機長さんから状況の説明。準備整っており出発の許可を待っている所で、シンガポールまでの航路が混雑しており、18:45以降の離陸許可となる見込みとのこと。
 18:27になってPushbuck。

 地上の合図で18:34、Taixing。延々延々、A滑走路へ向かう。調整無用。何もしなくても離陸は遅れる。19:00ちょうど、Take off RWy16R。

 地上の灯りを見下ろしつつ高度を上げてゆくと九十九里浜から太平洋へ。灯りも無くなる。しばらくガタガタしていたが、19:16、ベルト着用サイン消灯。


10分程でメニューとおしぼりが配られる。エコノミーに、個別に配るメニューがあったか、と思うが、中長距離線は扱いが違ったかもね。普段が格安フライヤーなもので。
 19:40になって飲み物のサービスから始まる。

 シャンパンにおかき、といういつもの不思議な組み合わせを頂く。この組み合わせで10年以上、慣れたというか慣らされた、と言うか。
 ゆっくり頂き、飲み干して次の食事を待つ。20:20を過ぎて食事の配布になる。

 中長距離線のエコノミー機内食は久しぶり。だいぶ様子が変わっている。

 ハヤシライスと車麩丼と言う二択だったが、自分で作るヒントになりそうな車麩丼にする。

 車麩、どこにあるのだろうと思ったら、卵とご飯の間に埋まっていた。


 前菜もタイアップ。未来の巨匠というか、未来が来かけている人たちの監修だそうだ。

 デザートも監修品。このセットに更に

 ハーゲンダッツが出てきたので目を疑った。
 食事が終わり、トレーが下げられる。ビールのお代わりはいかがですか?と聞かれたが、やめておく。1本目の映画が終り、2本目に差し掛かる21:39、機内消灯となる。少し寝たら?と言う事か。ひとまず映画を見続けるが、2本目が終わった所で場所を見ると台湾の南側。8月にシンガポールゆきの航路よりだいぶ北を飛んでいる。
 さすがに6時間は長く少し目をつぶると少し時間が流れていた。飛行機は中国大陸の南岸から付かず離れず飛んでいる。先月に同じシンガポール線に乗ったときよりも北側。恐らくは台風22号がフィリピンを伺う状況からの変更なのだろう。そしてこの辺も少々揺れ。23:36、ベルト着用サインが点灯する。揺れがしばらく続いた後落ち着いた頃に寝落ちる。気が付いたらベルト着用サインは消灯していた。
 24:00に機内が明るくなる。到着前のパンが配られた。

 空腹ではないが食べる。眠気が刺激されるのか、どこかしゃんとする。後、1時間25分で到着する旨の案内が入る。
 24:50、降下を開始する旨の案内。20分でベルト着用サインが点灯するとのこと。サービスも終了となる。25:13、ベルト着用サイン点灯。シンガポールと日本の時差は1時間なので、24:13となる。それでも日付の変わった後だ。時計を合わせる。
 何となく街灯りが見えてくるが、これは対岸、マレーシア領の灯りの筈。ようやく間近に灯りが見えて24:28、Landing、RWy20R。24:36、Spot in SP C22。

 延々乗っていたような錯覚を覚えるJA701Jとお別れして入国審査へ。深夜だからさくっと終わらせたいが、案外と並ぶ。15分ぐらい掛かっただろうか。荷物を受け取り、制限エリアの外へ出ると、

 1:10になっている。30分以上掛かった。

 最低限の両替を済ませた後で今日のホテルへ。既にMRTの営業は終了していて、タクシーを使う。Grabなんかの方が安いのだろうけど、現地で通じる電話がないと使いづらいのが少々難点。
 深夜だから道は空いている。シンガポール中心地。マリーナベイサンズなんかが見えてきた辺りでまるでサーキットみたいな所が目に付く。何だろうと思っていたら、この週末、シンガポールでF1開催なのね。全くノーマークだった。
 シンガポールらしい、結構なお値段がする安宿に投宿。711便だから遅くなる、と言う連絡は通っていて、名乗らなくても日本語で案内された。通されたのは一番最後まで残っていたらしいフロントすぐの部屋。車いす用でフルフラット、お手洗いも自動ドアという安宿なのに豪華仕様。
 落ち着くと2時になる。日本時間なら3時。今朝は4時起き、だったっけ?もう大人しくする。機内で飲み残した水を飲み干すと早々に就寝。