JL125 JA601J B767-300ER HND→ITM



 出発20分前を見計らって搭乗口に。今のところは出発準備中。少々待って機内に向かう。出発時間に対して少し押し気味。
 搭乗が始まる、ほぼ満席になり、15:37、Doorclose。到着機遅れのため5分遅れている旨の説明がある。
 15:41、Pushbuck。15:45、Taixing。今日は北風なのか、離陸は05から。滑走路に向けて延々Taxing。その間に広範囲で揺れが予想されるため、飲み物は冷たい物のみの提供となる事が告げられた。

 A滑走路に降りてくる飛行機を横目にようやくD滑走路端に到着。エンジン音が高鳴り、15:56、Take off RWy05。暗い東京湾はあっという間に雲に隠れ揺れつつ上昇。そして雲の上へと出る。

 なおも小刻みな揺れは続き落ち着いた後、16:05、ベルト着用サイン消灯となる。

 富士山の気配だけ感じる形式を右手に飛行機は西に向かう。ベタっとした雲は徐々に取れてゆく。

 予告通りに冷たい物のみのワゴンが廻って来る。後方に座っていた割に早いタイミング。
 浜松の辺りで左手に旋回。太平洋側に出た。明らかに普段と違う航路と思っていると

 伊勢湾上空に思いっ切り積乱雲が出ているのが分かる。こいつを迂回したらしい。東行きも西行きもどちらも影響を受け操舵。今日の遅延の正体らしい。
 だいぶ南側を回り込んで少々時間もロスした様子。16:26、ベルト着用サイン点灯。定刻ならばそろそろ大阪市内だろうが、今日はまだ

 三重県上空。高度を落として少し揺れる。雲に突っ込みだいぶ揺れる。その繰り返しで段々と大阪が近づいてくる。

 東大阪上空の16:40、まもなく着陸の案内がある。昨日に引き続き、大阪は雨のようだ。暗い淀川を越えて16:44、Landing,RWY32L。

 上空から見た印象よりは天気が良かった伊丹空港。RWy32Rから離陸する飛行機を見送ったのち、16:49、Spot in SP17。

 普段より15分近く押した。預けた荷物があるとさらに時間が押すが、今日は手荷物のみ。飛行機を一枚だけ撮って、モノレールにのる。15分遅れで新快速。まぁなんとかなる範囲で近江入り。
 家に着くとさすがに空腹。ラウンジで食べると食べないでだいぶ違う。明日からのお弁当の準備を優先しつつ、適当な夕食。