JL264 JA346J B737-800 HIJ→HND


 17:50出発の264便。17:35になって搭乗開始の案内がある。ラウンジの外に出ると

 JA346Jであった。
 優先搭乗のタイミングは逸したのでゆっくり待って、最後の方で乗り込むことにする。ほぼ満席の機内。頂いた窓側の席に座り出発を待つ。17:52、Doorclose。出発の案内で「本日は、福島、兵庫、香川、熊本出身の乗務員が搭乗しております」と自己紹介。小さい737だから出来るかも知れないけど、初めて聞いた。
 定刻を過ぎているが動かないまま少々。間があるのでお手すきなら頂けませんか、とお願いする。

 自己紹介通りに4枚。地方ばかりで都市圏の人がいないのは珍しい。
 18:02に機長さんから案内。羽田空港混雑の影響で当機の離陸が18:19以降と指定されているとのこと。出発と到着が遅れる事、お詫びがある。羽田の夕方は仕方無い所だが、今日は遅れがダダ広がりになると大変だろう。
 18:04、Pushbuck。18:09、Taixing。そのまま滑走路端に向かう。

 18:11、指定よりだいぶ早いがTake off RWy10。丘陵地帯の滑走路を飛び立つと間もなく、

 眼下に山陽本線。山の中、谷に沿って線路が曲がるのが見えている。この辺り、一番被害を受けた所で、復旧も遅くなる区間。上空から見ても、ここを通すしかないだろうなぁと思う地形だが、生憎とそれが仇になったようだ。
 まもなく雲に入り少々揺れ。

 雲の上に出ると落ち着いて18:16、ベルト着用サイン消灯。飛行機は少し北側に回り込みつつ東に向け、さらに高度を上げてゆく。
 早々に飲み物のサービスが始まる。

 今日は昼間酒を散々飲んだので大人しく冷たい緑茶なんぞを頂いておく。
 18:28、機長さんから飛行状況の案内。現在、高度8,800mを順調に飛行中、羽田には19:25ごろ、搭乗口に到着できる見込みとのこと。天候は晴れ、気温は29℃だそうだ。

 段々と日が暮れてくる中を東へ。飛行機は東京へと近づいて行く。

 不意に左翼を空に向けて南へ旋回。どうやら羽田空港混雑のため時間調整の様子だ。浜松沖、ぐるっと南へ大きく迂回し始める。18:55、降下を開始した旨の案内。10分後、ベルト着用サインが点灯するそうだ。
 飛行機は関東の南から房総半島を回り込むように羽田に近付いて行く。19:11、ベルト着用サイン点灯。

 千葉の工業地帯を見下ろすファイナルアプローチ。RWy22だなぁと思っていると乗務員さんから案内。
「本日、右手のお客様には、東京ディズニーリゾート東京スカイツリーをご覧いただけるかと存じます」と案内。さらに
神宮外苑で19時から花火大会が行われております。もしかすると、ですが、ご覧いただけるかも、知れません」と。右のお客さん、完全に窓の外に釘づけになっている。
 こちらは黙って東京湾。Rwy23に降りてゆく飛行機や東京湾を進む船舶を見ながら。羽田空港も見えてくる。花火は見えているのだろうか。19:28、Landing、RWy22。この後、34番スポット、だそうだ。
 誘導路を進む途中、葛西かどちらかの方、花火が上がるのが見える。東京は夏の7時だ。19:35、Spot in SP34。

 オープンスポットに降りてバスでターミナルへ。荷物を受け取ってから帰宅となる、のだが。

 この混雑。到着機が重なって広島の荷物は「先に着いた」札幌の後、と案内。よりによって荷物が多くてお客も多い千歳便と一緒かね。だいぶまたされ、札幌の荷物が引き渡された後、ようやく順番が来る。

 10分経って荷物を返された時には、もう混雑は解消している。

 しかもさ、札幌からの522便と広島から264便。同着じゃん。
 運悪く時間が掛かったが、とにかく帰宅。京急で横浜に向かう。10分毎のエア急

 15D運用は1209編成で新町まで行き、

 19運用1565編成に乗り換え。自宅には21時前の到着。この時間でも横浜は暑い。荷解きと荷支度を両方やって、早めに寝ておく。