昨晩は帰宅がずれ込み、よって就寝がずれ込み、目覚めるのも辛いのだが、何故か目が覚めた。7時に関内。楽ではないがちょっと楽な時間になる。
 
 E233系114編成で出勤。
 意識は無いが水曜日なので定時の日。帰れ帰れという立場ではあるが、自分はとてもとても。こういう行事は上が率先して帰るぐらいでちょうどいいと思うのだが、実際はそうはならない。よって無実化する。
 今日はとんでもなく酷く、仕事を切り上げると23時を大きく過ぎた。 
 
 夕食がまだであり、空腹が激しいのでシーサイドラインで多少宛がう。気分転換というよりは応急処置だ。新杉田からは
 
 最終の根岸線、蒲田行きになる。辛うじて関内までは行けるという時間。しばらく待ってやって来たのは
 
 E233系146編成。関内から先、地下鉄は終わっているのでタクシーで帰宅する事になる。自宅に着くと1時前。正直、辛い。