帰国して夜が明けると日曜日。疲れているし一日ゆっくりしたいが、会社の状況もいろいろ気になる。必要最低限のことだけ片付けに行こうと出社する事にした。
 会社に持って行く荷物がそこそこあるのでキャリーバックを持って出勤。地下鉄で関内に出る。
 
 青空とそれに映える黄色い銀杏。日本は綺麗だと素直に思う。   
 
 根岸線E233系は164編成で会社に向かう。着いてみると11時過ぎ。案の定、書類が山積みになっている。その山崩しから着手する。
 めい一杯やるつもりはないが、それでも今日のうちに片付けておきたい最低限の事だけやっておく。それでも終わると外は暗くなる時刻。
 空になったキャリーバックを引っ張っての帰宅。帰りも根岸線E233系は165編成だったが写真を撮りそびれた。関内からは地下鉄で帰ると自宅は20時。