目覚ましの音で起こされた。眠い眠いが起きざるを得ない。火曜日からずっと微妙な時差ぼけが続いていたが、どうやら完全に解消の様子。
 今日は祝日だが会社は営業している。定時に会社。今日はやっておきたい事が二つあって錯綜気味。なんとかどちらも出来上がったところで午後の打ち合わせ時間に入る。
 上司への説明が15時まで。それが終わってふっと一息、自販機で買ってきたジュースを一口、飲み始めた所でもう次の打ち合わせに行かねばならない時間だったりする。
 若干揉めそうな打ち合わせも何とか収まる。これで今週の仕事は終了。何となく充足感がある。
 今日は横浜に戻る。豊橋から新幹線の指定券を用意している。何時も通り1本余裕を見て豊橋に向かうのだが、妙な事になった。
 岡崎の駅に出ると東海道線置石があったとか。ダイヤが乱れている。


 乗るはずの新快速が消えている。一本後の新快速でも間に合うのだろうが、ダイヤが乱れているだろうし大丈夫だろうか。
 エクスプレス予約のe特急券は予約変更自由自在と言っているけど、発券してしまうと少々ややこしい事になるので発券前に駅員に聞いてみる。18:16の特別快速。定刻だそうで、それを聞いてから特急券の発券をやることにする。
 時間に余裕が無くなったがそれでも定刻と言うので待つ。待つのだが、時間になってもやってこない。そして、

 5分遅れの案内。何があったのか知らないが、定刻で7分接続だから5分遅れてしまうと致命的である。何で50分前に岡崎に着いているのに18:45のひかりに間に合わないかね。
 結局満員の電車は6分延で到着。急病人発生に伴う遅延らしい。電車を一本消された上に、その次の電車が遅延というのはどう考えても自己責任じゃない。乗車位置を最後尾に変えて車掌氏に尋ねる。
「接続を取りますか?」と。
 少々お待ちくださいと車掌室に戻り指令とやり取りしている様子は見えた。返事がないのは在来線の指令と新幹線の指令のやり取りが終わらないと回答が来ないからだろう。
 どうなる事かと思ったが、三河三谷を出てからのお答え。「接続を取ります」との事。やれやれである。これで接続を切られたらひかりで1時間の筈がこだまで2時間になるところだった。
 豊橋に着く間際、ひかりが豊橋のホームに入るのが見える。やれやれと思いつつ豊橋のホームに放り出される。本来浜松ゆきの列車が今日に限り豊橋どまりになっているので、その乗換え客共々、階段に群がる事になる。
 乗換え改札では「お急ぎください」と駅員が叫んでいる。急げというぐらいだから接続を取るのだろう。ホームに降りると

 18:46。「遅れている在来線の到着を待って発車となります」なんて案内が聞こえた。結局18:48にドアが閉まる。今日の530A、Z6編成は3分遅れて豊橋発車となる。
 先週、ホノルルの行動を綴りつつ、東に向かう。ビアホールひかりを準備する余裕も無かったからテーブルには何も無く、電源を生かしてひたすらPCの向かう。
 小田原定刻通過の案内があり、どうやら3分延を返したらしい。530Aのスジ、N700系になってからダイヤに余裕があるのか多少の遅れは取り戻す事が多いが、たかだか60分少々の走行で3分の遅れを取り戻すのは立派だなぁと思う。新幹線はどこまで早くなるのだろうか。

 結局、新横浜には定刻到着。
 地下鉄で帰宅する。普段の金曜日とあんまり変わらない時間に自宅に到着となる。