特急が走る休日

 昨日の雨が嘘みたいに晴れ上がった5月2日目の朝。世の中は平日だがメーカに勤務しているとこういう中途半端な出勤日は振り替えで休みになる。どこかの祝日が出勤になっている筈だが、今日がどこの代替なのかは良く知らない。考えてみると出向元と出向先でカレンダーが違う筈だから突き詰めていけばおかしい事になっているのだと思うけど、追求しても仕方ないからやめておく。とにかく、今日は休み。近くの学校のチャイムが聞こえる。平日の所も多いに違いない。
 ゆっくりと朝食を済ませてから出掛ける。今日は京王線。特急を撮れる休日なんて、年に数日だ。
 すっかり遅くなって京急は間引き時間帯に突入しているから地下鉄に乗る。こちらも本数は減ったが10分毎。横浜の乗り換えに難有りだが、それでも南太田で待たされるよりは早く東横線に乗れる。渋谷に着くとまもなく12時。

 「急行 永福町」なんて馴染みのない案内に節電ダイヤを思い出す。自分の所の節電ダイヤには不満タラタラだが直接関わりの無い所だと「撮って行こうか」となる。自分勝手だなあとは思うものの、まあ、仕方がない。
 4運用全てが引っ込むまで永福町行きは続くから一通り見続けると時間が掛かる。写真を撮っている人もいなかったからもはや珍しくも何ともないのだろう。日常に溶け込んだらしい。そう言えば車内消灯にもすっかり馴れている。いや、馴らされたのか。



 京王線へと出る。久しぶりに特急京王八王子ゆき、準特急高尾山口ゆきが闊歩する京王線を見る。橋本急行が10-000系で来たりするから何か数年前の日常を思い出した。準特中心のダイヤに変わったの、つい2〜3年前のような気がしていたけど、あの改定は2006年3月だったか。もう5年も前の事だった。
 少し長い目の撮影を一旦切り上げる。昼食がまだなので