JL118 JA8984 B777-200 ITM→HND

 昼食に意外と時間が掛かり再びモノレールに乗って空港まで戻ると結構良い時間になっている。朝の混雑はもう無いから保安検査場の通過は少々の時間で済む。今朝乗ってきたエコジェットの姿が一瞬、見えた。搭乗機かなと思ったけど指定されたスポットには別の機材がいる。エコジェット。Pushbuckされていったから今ちょうど出発する所らしい。12:30の羽田行きだったようだ。30分弱、遅れているようだ。

 ちょっと間があったからラウンジで軽くビール。二杯目まで手を出す時間は無いようだが
「東京羽田行き118便は、羽田空港強風による管制指示のため、皆様方のご搭乗並びに出発が遅れる見込みです。」
と。13:25ごろの搭乗になるそうだ。先程のエコジェットも、同じ理由で遅れていたのか。
 118便の搭乗開始。定刻の13:30近くになっても案内が無いので係員に聞いてみると「ただいま優先搭乗を開始した所でございます」と。タイミングとしては悪くないからそのまま搭乗口に向かう。ちょうど行列が機内に吸い込まれて行くところだ。

 待っているのはJA8984。今度は窓側の座席になる。13:44 Doorclose。羽田までの飛行時間、50分との事。所々揺れが予想されているそうだ。Pushbuckは13:53までずれ込む。13:58、ようやくTaixingした所で寝落ちてしまう。機長さんの案内で気が付いたのは14:05、滑走路手前で一旦停止を喰らっている。滑走路混雑のため離陸まで3分ほど掛かる見込みとのこと。羽田空港着陸は15:00ごろになるそうだ。
 予告通りの時間に飛行機が動き出す。14:08 Takeoff RWy32L。伊丹の270°カーブに差し掛かると飛行機は揺れ始める。雲が混じり、眼下の街は霞む。どうやら尼崎が見えているようだ。窓の上側に青空が広がり出す。

 茨木と淀川が見えた14:13、ベルト着用サインが消灯する。窓の外には地上がうっすらと霞んで見えている。窓の外はだんだんと雲が厚くなり、地上は全く分からなくなった。

お手洗いのふりをして機内の様子を。普通席は、まぁ半分強でしょうか。
 外を見ていてもつまらないので遅れている恥辱、今日の分に取りかかる。文章上ではまだ朝の6時過ぎだ。飛行機が上空へとゆき富士山の案内が入った所で、不意に窓の外を見た。

 富士山が見えている。時刻は14:30。ベルトサインが消えてから17分しか経っていないがもう殆ど後半戦だ。14:34、あと10分でベルト着用サインが点灯する旨が告げられた。
 富士山は雲海の中にそびえていたが、更に東へやってくるとずっと続いていた雲が途切れるようになってくる。

 地上が見えたのはどうやら房総半島の先端らしい。14:40、ここでベルト着用サインが点灯する。あと15分で着陸だそうで、電子機器の使用はここまで。羽田の天候、晴れで気温は19℃とのこと。
 雲に隠れた房総が再び見えてくる。どうやら高度を落としてきたようだ。どこまで行ってもゴルフ場、そんな眺めが続く。ゴルフ場が果てると市街地になった。そして工場地帯。千葉市の上空から東京湾に入り込む。少し揺れる。14:53、Geardown。斜めにうっすら羽田が見えている。遠く廻り込むように左へ曲がると最後の直線。車の一台一台がはっきり分かる。14:57、Landing、RWy16L。うんと減速して誘導路へ。そして第一ターミナルへ向かう。駐機場にキャセイの姿。羽田にチャーター便でやって来たのかと思ってみてたけど後で調べたら成田が強風で降りられず、羽田にやって来たらしい。
 15:04、Spot in SP15。

 今日は全体的に遅れているようで先程見かけたエコジェット。再び羽田で見ることになる。40分遅れだろうか。再び伊丹へと向かうのを眺める。他の便も午後に掛けて遅延続出。帰宅してからいくつか調べてみたのだけど、お昼前から羽田発着便、遅延が出ている様子。それにしても

 一番上の便。遅れの理由がよく分かりません。
 午後もまだ早い羽田空港。普段使う時間には閉まっているJALUXのお店をちらっと覗いてから帰宅する。京急線は3A運用

 1441編成が

 2165編成と一緒になって横浜まで。さらに45運用

 2461編成を今日は日ノ出町で降りる。まだ16時過ぎ。図書館に寄りたいと言う妻に付き合う。土日は図書館、17時までなのだけどこの時間なら十分に立ち寄れる。さらについでに有隣堂へ。今年の貨物時刻表を手に入れておく。ちょっと前だと確実に手に入れる為に予約していたのだけど、最近は一般に流通する部数が増えたのか改正後一週間経っているけどまだまだ売っている。
 関内の近くまで来てしまったから帰りは地下鉄。家には18時前に戻れてしまう。夕食には伊丹で買ってきた551の肉まん。そして