思考の転換は難しい

 目覚ましで何とか起き出した。カーテン越しに明るい光が差し込んでいる。昨日の雨は上がったらしい。今日からまた会社。日常の始まりを告げるのは73運用

 805編成で。
 会社。突つかれている宿題を一つ、一つ。妙な割り込みも入ったりする。午後、現地からの一報が痛かった。至急対応を考えると同時に手を打たねばならず、気が滅入る暇もない。ひとまず仮の方法を手を打ち、本対応の思案をしておく。そんなこんなで帰りは少々遅め。バスに乗ってさて土曜日の恥辱をと思っても、なかなか思考がそちらに向かない。集中していた後ってそんなものかと改めて思う。 文庫から5A運用は


 1065編成と2431編成のペア。上大岡から79運用

 1405編成。