客船の気品

 火曜日の朝。いつも起きる度にもう少し昨日早く寝ておけばと眠い目をこすりつつ反省する。妙に薄ら寒く感じる道を駅まで。何時もの電車は73運用

 817編成。バスの中でうとうとして会社へ。

 今日の東京湾。賑やかだ。コンテナ船や護衛鑑のいるその向こうをどうやら大型客船らしい陰が見える。遠目なのが残念だけどぱっと見た瞬間に普段の船にはない気品みたいなものが伝わってくるから不思議なもの。
 ヘリコプター母艦らしい陰も遠くに見えた。妙に平べったい灰色の船影。その近くでホバリングしているヘリコプターの姿も見て取れた。着鑑訓練、でしょうかねぇ。
 これで仕事でなければ、ずっと見ているんだけどねぇ。
 仕事がちょっと残って少し遅い目。バスが順調に走ったので文庫からの京急線は79運用

 1445編成。南太田まで真っ直ぐ。