そば急を追って

 今日は年に一度の「高尾山冬そば号」の運転日。午前中下り列車は撮りにくいけど、少し頭を捻ってからつつじヶ丘。
f:id:podaka:20200710212908j:plain
 予告通りの6000系がやって来る。ひとまず乗ってしまう。車内は結構混んでいて座れない。座れないそば急何て初めてじゃないか。
f:id:podaka:20200710212914j:plain
 府中でそば急を見送り後続の準特。高幡不動で先程の急行を追い抜いたから
f:id:podaka:20200710212918j:plain
 今度は北野。ここは撮影者も多くて電車は警笛を鳴らしながら。再び戻ったそば急の車内は先程よりも混んでいる。
 乗車の記念品を貰って終点高尾山口
f:id:podaka:20200710212921j:plain
 テレビの取材まで来る有り様。精算窓口も行列。いくら三ツ星だからって日本人が大挙して押し寄せる状況は何かが違う。
 折角なのでそばは食べて行こうと思うけど、そば屋もやっぱり混んでいる。
f:id:podaka:20200710212926j:plain
 入ったのは甲州街道ぞいの竹乃家支店さん。空席にはありついたけど、店はバタバタしていて蕎麦、しばらくは出て来そうに無い。後から席が空くのを待つ人も増える。
 30分以上待ってようやくそばが来た。
f:id:podaka:20200710212931j:plain
 トロロそば ¥850
 ちょっと温い感じはあるけど細めの麺が抵抗無くスルスル体に吸い込まれて行く。美味しい。
 待つのは長いが食べるのは一瞬。ごちそうさまと高尾山口を後にする。折角奥まで来たから今日は
f:id:podaka:20200710212935j:plain
 長沼で頑張る。それにしても
f:id:podaka:20200710212940j:plain
 今日はヲタの餌が多いようで。
 2時間頑張ったら流石に身が凍えた。今度の方が心の底からそばが欲しい
f:id:podaka:20200710212946j:plain
 そんな訳で高幡不動で高幡そばを。こちらは¥380。高尾の冬そばに負けずに美味しい。