高尾で冬そば

 
 
 
 しっかし、風が強すぎ。カメラを構えると風に煽られそうになる。さすがに危険を感じる。早々に撤退を決意したけど、このまま引き下がるのも勿体無い。
 結局、向かった先は高尾山口

 
 おそば食べてこ
 
 やっぱりとろろ蕎麦。踊らされてると思いつつも。シーズンオフの高尾ですが、それでもハイキング風のお客さんに、冬そばパンフレットを持ったお客さんで賑やか。
 ここまで来たからにはとケーブルで上まで。
 
 昨日だったら何にも見えなかったでしょうが、今日は、まだ都内が一望出来ました。
 
 さらに奥へ。日陰には先日の雪が残ってます。いや、雪じゃなくて氷になってますけどね。
 
 
 薬王院まで。ちょっとした運動になったって事で、
 
 薬王院の前でも蕎麦を食べてみました。
 
 こちらもとろろ蕎麦。蕎麦の太さが一定でなく、ってことはホントに手打ちなんですね。へぇ。御値段は¥850。
 さて、そろそろ引き返します。
 
 ケーブル駅のそばはかのビアマウント。この時期は当然無人です。でっかいハイネケンが何処か淋しげ。
 
 ケーブルのすれ違いを見て、駅に向かうとちょうど改札の始まるところ。
 下に降りると結構いい時間。でもまだ明るい。もう1ヶ月もすると春分だ。風は冷たくても春はもうすぐ、かな・
 
 夕陽が染める飴色だんご。
 さて、勢い余ってこんなところまで行ってみる。

 高尾山トリックアート美術館
 http://www.trickart.jp/

 入場料は¥1,300。意外と高いなぁと思うけど、ネットには200円引き割引券があるんですね。それでも高いけど。
 これでつまらなければ暴動ものだけど、案外と面白かった。確かに騙される。
 
 平面な筈なのに立体的に見える。
 
 これ、絵なんですよねぇ。絵。
 でも行くなら二人以上です。二人なら楽しめるし、出来る事なら家族連れでしょうか。一人で見るのは絶対にお勧めできません。

 さて、帰宅。でもお腹減ったなぁと言うことで、