砂塵

 先週も行った若葉台にゆく。さて、この一週間でどうなったか。
 
 案外とまだ残っているなぁというのが最初の感想。良く考えてみると今週一週間は9737Fの搬入で解体作業が進まなかったのかも知れない。
 少々様子を見てから引き返す。少し天気が悪くなってきてる。
 改めて写真を撮って行く。
 
 さっきまで晴れていたのになぁと少々恨めしい。遠くには青空も見えているのだけどなぁ。
 
 少し明るくなってきた。デジカメの感度も少しずつ落とせるようになって、にこにこ。
 ところが。
 
 空が急に曇りだす。曇るというより、霞み。いや黄色っぽいんですけどぉ。
 
 なんじゃこりゃ。砂が目に入ってきて開けてられない。それじゃ写真撮れないじゃん。
 いい加減砂っぽいし、寒くなってきたし、少々早いけど引き上げ。
 今度は
 
 やっぱこういう時、JRは弱いよなぁ。振替が出ているようだけど、とりあえずスイカで切符を買って様子見。一応、電車は走っているらしい。
 
 次は大船ゆきらしいけど。まん前の止まっているのは横浜線からの桜木町ゆき。桜木町の駅が列車で埋まっているからと抑止が掛かっている様子。大船ゆきはすぐそこまで来ているけど入れないらしい。
 
 お隣は平常運転。
 何とか入ってきて、普通に走る。すれ違う列車はノロノロ。何とか洋光台まで帰りつく。
 この電車
 
 60編成は何分遅れか定かでないけど、次の電車は
 
 おおよそ1時間の遅れ。
 砂塵は収まっている。やれやれといった気分だけど、歩き出したらまた何かが舞って来て、まとわりつく。
 
 今度は雪。今日の天気はどうなっているんだ。