変わり続ける京王線

 今日は桜上水。 

 白色急行灯をつけたこの顔。ゆっくり撮って行けばいいなぁと思っていたけど、今度はフルカラーLED化だそうで。変化が早くて週末フォトグラファーにはついてゆけないです。
 8002Fが来たけど、

 この人もフルカラーLED化。この間ヘッドマークが付けられた8004Fも


 調布駅前もちょっと見ないとすぐ様子が変わる。何時の間にか交番が移動している。次はどうやら仮駅舎への階段が立ち上がる様子。
 さて、更に電車で若葉台へ。待っていたのは

 6738F。既に解体作業が始まってました。


 床下機器の撤去が行われています。シートや手すりなどは既に撤去済み。1時間ほど見てから、今日は別の場所へ。

 今日はこれから台場へ。新宿からならりんかい線辺りが妥当なルートだろうけど、ちょっと気分を変えて

 有楽町線なんて乗ってみる。着いたのは

 豊洲。ここから出ているゆりかもめ有明-豊洲の延伸区間にはまだ乗っていない。

 1本見送ってやって来た電車にのる。極めて空いていて、何にも見当たらない荒涼とした埋立地を進んでゆく。市場前、なんてあるけど築地から移ってくるまでは荒地のまま。
 既存区間有明まで来るとお客さんが乗ってきて混雑。一駅ごとに増えてゆく。顔つきはあんまり変わらない人たちの何処かの言葉が溢れている。 
 台場で下車。お昼も廻ったのでひとまずご飯。人気があるというオムライス屋さんへ。
 http://r.gnavi.co.jp/a858123/
 こんなん頂いてみました

 和風のオムライス。乗っているのはとろろ明太子です。
 さて、今日はお台場泊。早いけどホテル入ってみました

 都心側が良く見える部屋。天気が良くないのが少々残念。
 夕方、こんなん乗ってみた。

 前来たときは混んでて諦めたけど、今日はたったの5分待ち。落ち着いたものです。

 暮れてゆくお台場を高みの見物。ほんと、綺麗なものです。
 こちらは降りてから。

 人もかなり少なめでまったりと東京見物。ちょっとした観光気分になりました。