【今日の駅弁】鰊みがき弁当 ¥840 みかど株式会社函館営業所 

 それぞれ公式のBlogで紹介されているのでリンク貼って置きます。
 但馬の里 牛肉弁当 牛王
 http://keio-ekiben.cocolog-nifty.com/2008/2008/01/post_6586.html
 鰊みがき弁当
 http://keio-ekiben.cocolog-nifty.com/2008/2008/01/post_d6c8.html

 特にこれと言う目当てがあったわけでなく、その場の状況ですぐに買えそうなものを買ってゆこうかと言うことで。整理券なんて配りだしたら肝心の列車に乗れなくなる訳で。入って割りと近い所で行列の短かった牛王ともうちょっと奥ですぐに買えた鰊みがきを。
 どちらもちょっと味付けが濃い感じだけど、美味しかったです。二つを一緒に食べたら印象が混じってしまったのは内緒にしておきます。

 お腹が一杯になった頃、熊谷を過ぎ、列車はさらに北上。上野発普通列車グリーン車は空いているけど乗っている人は中々降りない。籠原では特急を見送ってさらに北へと進む。暖かそうな日差しの差し込む景色が眠気を誘い少しうとうと。2時間が過ぎてようやく高崎に着いたのが12時半過ぎ。

 さらに電車を乗り継いで、着いたのは前橋。何時もなら元井の頭線がいる上毛電鉄に挨拶してゆく所でしょうが、今日はそういう旅ではないので、国道沿いにてくてく歩いて、こんな所へ。

 焼まんじゅうって何?なんですがこの辺りの名物なんだそうです。知らなかった。
 中でたべてゆく事も出来ますが、持ち帰りの人も結構いて、先客は7本持ち帰りだとか。どんなものか良く分からないので自分の分は2本頼んでみた。
 こんなん出てきました。

 でかい。これなら1本でよかった。ちなみに1本160円、だったかな。食べてみると食感は餅と言うよりパンですねぇ。
 駅に戻る。今度の電車までは30分待ち。やって来たのは宇都宮行き。

 115系なんて乗るの久し振りです。JR東海の管轄からも消えたし。見慣れた車内ですが隙間風が吹き込んでくるのには少々、閉口。宇都宮までは2時間少々。

 到着してみると、まもなく夕暮れです。