暇つぶし@龍山

 湖南線の光州・木浦方面、全羅線の麗水方面の始発駅はソウルではなく、龍山から。
 ソウルの観光案内を見ても龍山に触れられているものは無く、どんな所かと思っていましたが、降りてみると想像以上に立派な駅。
 
 湖南・全羅線の始発駅であり、一号線の仁川・天安方面への拠点駅、さらには中央線の始発駅でもある。大きなコンコースに併設された百貨店。駅も立派だけど、駅前もそれなりに賑やかで屋台が出ていたり。ちょっと飲んで、屋台をつついて夜行列車の出発を待とう、と決めます。
 何となく歩いていると、賑やかそうな店。生簀があって、泳いでいる魚が美味しそう。
 
 
 ふらふらっと入ります。でも何を頼めばよいものやら。伝票のようなものを渡され、これに注文を書き込むのですが、ハングル、読めませんし。
 難儀していると近くの人が助けてくれる。で、何故かヒラメの刺身を注文。あとはビール。
 
 サービスで出てきたさんまとコーンの炒め物
 
 これもサービス。なんと生牡蠣。日本ではこのシーズン、抹殺された食べ物ですが、ソウルでありつけると思っていませんでした。
 
 さて、ヒラメの刺身。滅茶苦茶、量が多いです。っーか一人で頼むものではありません。数人で来て食べるべきものでしょう。
 
 ヒラメと格闘中。サンチェに包んで、味噌と薬味で頂きます。日式な醤油+山葵でもOK。
 
 焼酎を。ヒラメはまだまだ残ってます。
 
 ビニールシートを挟んで向こうは歩道。そして屋台。何か夜の学祭って雰囲気。
 結構時間も経ったし、それよりもお腹が一杯で。屋台でトッポギなんて状況ではなくなりました。