日曜日の朝を迎える。良く晴れている。
 今日は午後から移動。自由時間は午前中だけだ。朝食を頂いた後、少々買い物で街に出る。何てことは無い、伊勢佐木モールだけど、それも貴重な機会になった。
 時間に限りがあるので行きは地下鉄で関内。衣類やら何やら。暖かな寝間着が欲しいのだが、3月も中旬に差し掛かり、世の中はすっかり春物に入れ替わっている。何とか目的の物を見つける。
 歩いて帰宅。夕方、早めのJALを抑えているので14時半過ぎに家を出る。正直、新幹線の方が早いので、予約の在庫が切れたら考え直すかも知れない。
 南太田に出て京急線を志す。途中、駅近くの寺から時ならぬ鐘。時刻は14:46。震災の発生時刻だ。法要をやっているようであった。心の中で手を合わせる。

 南太田から25運用1425編成。4両普通車で新町まで行くと車両交換になる。

 6両に化けて25運用1593編成で京急鶴見まで。沿線は妙に撮り鉄が目立つ。2000形引退の報が流れていたから、それが目的だろうか。

 エア急は19D運用、1477編成と何かで羽田に15時半過ぎ到着となる。フライトまでは1時間。

 アイドリング時間らしく出発は少ないものの、各便、混んでいるようだ。予約している16:30の伊丹行きも混んでいるようだ。
 荷物を預けて時間まではラウンジで小休止。

 出先に着けば終了なので気が楽で、ビールを一杯。もう一杯。まもなく16時を過ぎる。そろそろ搭乗開始時刻。空港の1時間は早い。

JL127 JA612J B767-300ER HND→ITM



 20分前を目安に搭乗口に向かう。逆光の中、待っているのはJA612J。B767だった。間もなく事前改札。次いで優先搭乗となる。平日ほどには優先搭乗の列は長くなく、このタイミングで乗ってしまう。今日の座席は窓側のほぼ最後方。先週とそんなに変わらない席。

 窓側なので、一応外は見えている。間もなく廻りの席が埋まり出して、完全満席。16:29、Doorclose。16:32、Pushbuck。伊丹までの飛行時間、45分とのこと。
 16:36、Taixing。今日は南風、飛行機は北に向け誘導路を進む。間もなく滑走路端。16:40、Take off RWy16R。

 A滑走路だと早いねぇ。伊丹には早着しそうだ。春の霞の東京湾を上昇してゆく。横浜は幻のように薄ぼんやり。16:45、ベルト着用サイン消灯。

 八景島と金沢工業団地を見下ろしつつ高度を上げてゆく。霞む関東。その背景に

 頭だけ出す富士山の方が存在感がある。

 富士山が近づく。単なるシルエットが雪山へとなり、尾根や谷の様子も分かるようになる。遠ざかると今度は順光に。
 ワゴンが廻って来る。まだ少々時間に余裕がある。今日は手際がよろしい。

 コーヒーと一緒にシールも頂く。福井県の物。頂いた後で「お持ちでした?」と聞かれた。

 17:15、ベルト着用サイン点灯。雲が目立つ中、高度を落して行く。少々揺れ。地上が見えると奈良盆地。だいぶ霞んでいる。
 地上がくっきりはっきり見えるようになると伊丹への最終コース。大阪市街地となる。

 淀川が見える。最終目的地は淀川の上流。だいぶ遠いなぁと思う。まだ折り返し点かも知れない。
 地上が近づく。

 17:25、Landing、RWy34R。速度が緩み、誘導路へ。伊丹の気温、13℃だそうだ。「251名のお客様と5名の可愛い赤ちゃんにご搭乗頂きました」この言い回し、どこかで一度聞いた覚えがあるなぁ。17:28、Spot in SP17。

 そこそこ早着。荷物を受け取ってモノレールは予定していたより1本早いもの。阪急で梅田に出る。

 考えていたより15分早い。快速を見送って新快速で東に向かう。混雑してたが高槻で座れる。京都を出てもなお混雑。遅れ始めた恥辱に手を掛けようと思っていたが、出来ないままに目的地まで。
 時刻は20時。明日からの食材を買い込んで出先の家へ。簡単に今日の夕食。明日の夕食は適当な具材を電鍋に突っ込んで煮ておく。残った食材は小さく切って冷凍庫に。何だかんだで23時過ぎ、就寝。